未分類

ウッドストックの正体は?名前の由来や性別、仲間など【グッズも】

スヌーピー(SNOOPY)に出てくる黄色い鳥。


かわいらしい見た目でいつもスヌーピーと一緒の
このキャラクターは、どういった種類の何という鳥なんでしょうか?



スポンサーリンク






ウッドストックの正体は?

名前は『ウッドストック』(Woodstock)。


公式ページの紹介では「黄色い小鳥」と呼ばれているため、
鳥であることは間違いありません。笑


では一体何鳥なのか?


作中ではスヌーピーが何鳥なのかを突き止めようとしたエピソードがあります。


色々な種類の鳥のマネをウッドストックにさせて
判別しようと試みましたが、どれも的を得ず。


結局、鳥の種類は謎のまま話が終わっています。


そのため「以下の鳥でないということは言える」と言われています。


・ミソサザイ 
・サンカナゴイ
・カッコー
・トウヒチョウ
・ムシクイ


また原作者のチャールズ・M・シュルツも
「ウッドストックは何鳥なのか?」
答えたことはないとされています。


しかし鳥の種類を断言しているサイトを見つけました。


そこでは


「キツツキ」


と紹介されています。


これは本当なのでしょうか?


いくつか検証してみました。


キツツキ否定説



ある質問掲示板
「キツツキではない」との回答があり、
その根拠となるリンクも紹介されていました。


しかしそのリンクを見てみましたが、
キツツキではないと言い切っている箇所は見当たりませんでした。


恐らくですが、英文サイトのため、翻訳を誤った可能性も考えられます。


そして同質問掲示板で有力候補とされているのはカナリアです。


写真を比較してみましょう。

woodstock5
kanaria

確かに黄色い体毛、尻尾の形など似ています。


しかし疑問点が2つ残ります。


・ウッドストックは口から鼻のあたりにかけて長く出っ張っている
カナリアのくちばしの長さではその特徴を紐付けるには弱いように見える


(スヌーピーはビーグル犬なので実物のシルエットそのままに見えますが・・・)


・スヌーピーの作中で、怒ったウッドストックがスヌーピーの
犬小屋をあっという間に壊してしまうシーンがあり、カナリアに
そのような破壊力があるとはイメージしづらい


そしてこれらの疑問にキツツキであれば答えてくれます。


ただキツツキであるとすると


「黄色い体毛の説明がつかなくなるのでは?」


という新たな疑問も浮上します。


そこで調べたところ、なんと黄色いキツツキを発見しました!


それがこちらの「ハシボソキツツキ」です。

hasibosokitutuki
Taken at Rondeau Provincial Park, ON, Canada, this image shows a fight between a Red Headed Woodpecker and a Yellow-shafted Northern Flicker over a nest hole.  The Red Headed Woodpeckers tried to chase away the intruding Flickers but after this encounter, the fight was over.  The Flicker managed to grab the Red Headed by its tongue and force it all the way down to the ground.  Both birds spiraled while falling to the ground.  It must have been painful as the Redheaded gave up after this clash.

Taken at Rondeau Provincial Park, ON, Canada, this image shows a fight between a Red Headed Woodpecker and a Yellow-shafted Northern Flicker over a nest hole. The Red Headed Woodpeckers tried to chase away the intruding Flickers but after this encounter, the fight was over. The Flicker managed to grab the Red Headed by its tongue and force it all the way down to the ground. Both birds spiraled while falling to the ground. It must have been painful as the Redheaded gave up after this clash.


二枚目の写真はカナダ、オンタリオ州のロンドー州立公園で二羽が争っている様子。
左の黄色い鳥がハシボソキツツキです。


ハシボソキツツキは黄色でない種類もいるようで、
黄色い羽をもつグループは北米東部やカナダで見られるそうです。


そして原作者のチャールズ・M・シュルツはミネソタ州の出身。(下記画像の赤い部分)

800px-minnesota_in_united_states-svg
北米の東部とは言えないかもしれませんが、中央の北側ですね。


先に掲載した二羽が争っている画像はカナダのオンタリオ州。


これは偶然でしょうか?


オンタリオ州とミネソタ州は隣り合っています。


%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%82%aa%e5%b7%9e%e3%82%ab%e3%83%8a%e3%83%80

つまり、原作者のチャールズ・M・シュルツは
出身地であるミネソタ州やその付近で、
北米東部やカナダに生息しているというハシボソキツツキの亜種
「黄色いハシボソキツツキ」を見たことがあるのではないでしょうか?


ハシボソキツツキ自体は木に穴を開けるほどの固いくちばしではないようですが、
キツツキという種類から犬小屋を壊すほどの設定を持たせたのかもしれません。


また、長いくちばしがカナリアに比べて
ウッドストックのシルエットに近くなる気がします。


以上の検証の結論としては、


キツツキの可能性が高い


と言えそうです。



(あくまで筆者の推測ですので、参考程度に捉えてください)




スポンサーリンク






名前の由来

ウッドストックという名前は、
過去にアメリカで行われたロックフェスティバルと同じ名前です。


その音楽祭の名前にちなんで付けられたと言われています。


(物語に登場した当初はウッドストックには名前がありませんでした)


性別

という設定になっています。


しかしこちらも初期段階では無名の女の子という設定でした。


その後、物語の中である役割を強調させるために


「ウッドストックという男の子」


と正式に設定されました。


仲間


ウッドストックには姿がよく似た仲間が7羽います。

・ハリエット(Harriet)
・ビル(Bill)
・レイモンド(Raymand)
・ロイ(Roy)
・オリビエ(Olibier)
・コンラッド(Conrad)
・フレッド(Fred)


このうちハリエット(リボンを付けた女の子)とレイモンド(全身が紫色)
以外はほぼ見分けがつきません。


しかしそれぞれにしっかりキャラクター設定があり


・きれい好き
・寂しがりや
・質問好き
・くちばしにピアスをあけようとした
・名前の説明を勝手にしだす


などの親しみのある特徴を持っています。


グッズ


ウッドストックのグッズについて公式ストアでは、


・ぬいぐるみ
・ペンダント
・ボクサーブリーフ
・ポーチ
・お手玉
・シール
・バッグ
・ソックス


など黄色くてかわいい見た目を活かした?多彩なグッズが見られます。

%e3%81%ac%e3%81%84%e3%81%90%e3%82%8b%e3%81%bf%e3%82%a6%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%82%af
%e3%82%b0%e3%83%83%e3%82%ba%e3%82%a6%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%82%af

ペンダントは15000~25000円くらいの値段ですが、
その他のグッズは500~3000円程度の価格帯になっています。


まとめ


前述しましたが、
ウッドストックが何鳥なのか?は結論として、


「公式では発表されていないが、キツツキの可能性が高い
と言えそうです。


ウッドストックのイメージとしても
カナリアというおとなしいイメージよりも
元気でちょっと我が強いような(他の鳥と争うくらいの)雰囲気
を持ったキツツキのほうが合っている気がします。


(ちなみにカナリアの野生種は主にアフリカや
ポルトガル方面に分布していると言われています)


私自身も今回の件を調べてみて、
この小さくてかわいらしいキャラクターに
色々な経緯があったことに驚いています。


六本木のスヌーピーミュージアムも2016年4月に
オープンしているため、スヌーピーの歴史に
もっと触れてみたいところですね!






スポンサーリンク







関連記事

  1. 【画像】スヌーピーの閉所恐怖症説は本当?性格や兄弟も
  2. 新幹線足上げ運転の撮影者と足写真を発見!そもそも運転席はどうなっ…
  3. CDの曲をiPhoneに転送するには?PCが無いときは?
  4. タワーオブテラーの人形が消える仕組みは?レベル13の期間は?
  5. 菜々緒と成宮寛貴のディズニーデート画像をキャッチ!マギーやフジモ…
  6. アリアネ・フリードリヒ選手が話題になった理由は?結婚相手の画像も…
  7. フレッツ光ギガファミリーとギガラインの違いは?変更方法は?
  8. NintendoSwitchにFFは?スクエニRPG動画も

コメント

  1. 貴重な解説、ありがとうございました。
    とてもためになりました。
    マヌケ鳥、ヌケ作鳥、逆さ鳥と呼ばれていた初期の頃のイメージからキツツキはどうなのか、と思いますが、作者のシュルツの空想で、騒がしい、そして、上下移動が自在という特徴をふまえて誕生したのかな、と思えます(^-^)

  2. 貴重な解説、ありがとうございました。
    とてもためになりました。
    マヌケ鳥、ヌケ作鳥、逆さ鳥と呼ばれていた初期の頃のイメージからキツツキはどうなのか、と思いますが、作者のシュルツの空想で、騒がしい、そして、上下移動が自在という特徴をふまえて誕生したのかな、と思えます(^-^)
    勉強になりました。

      • mibu
      • 2017年 2 03日

      少しでもお役に立てたようで良かったです。

      初期には色々な呼ばれ方をしていたのですね。
      おっしゃる通り、作者の空想でこういった特徴を持ったキャラクターが生まれたのかもしれませんね。

      スヌーピー(ウッドストック)に関する知識がまた一つ増えたことを嬉しく思います。
      こちらこそ貴重なコメントをいただきありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

PAGE TOP