季節

夏ハイキング丨女子のおしゃれコーデ画像10選!初心者におすすめの夏コーデも!

ハイキングというと、春や秋の行楽のイメージがありますが、実は夏のハイキングもなかなか魅力的なんです。

近年は猛暑続きの夏。
なかなか爽快な気分になることができませんが、少し標高の高い高原に行くと、さっきまでの暑さがウソのように過ごしやすい気温になることもあります。

また、高原ならではの自然に触れることもできるので、平野部では体験できないような1日を過ごすことができます。
うだるような暑さから開放されたいときは、公園など平野部でのハイキングではなく、高地へ出かけ、ハイキングなどで体を動かすことがおすすめです。

さて、そんな夏のハイキングに挑戦することになったのはいいけれど、この季節にぴったりなコーデとはどんなものだろう?とお悩みの女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「夏のハイキングにぴったりなコーデ」をテーマに、

1. 夏ハイキングの女子のおしゃれコーデ画像10選
2. 夏ハイキングコーデのポイント
3. ハイキング初心者女性におすすめの夏コーデ
4. ハイキングデートにおすすめの夏コーデ
5. ユニクロの夏のハイキングコーデ

といった5つの分野に分けてご紹介していきましょう。

お気に入りのコーデを見つけて、最高の気分でハイキングを楽しんでくださいね!!

スポンサーリンク

目次

【夏のハイキング】女子の服装おしゃれコーデ画像10選!

ハイキングは、山頂を目指す登山や、山麓を歩くトレッキングよりももう少し手軽な感じで楽しむものなので、登山靴やトレッキングシューズのような重装備とまではいかなくても大丈夫なのがうれしいポイントです。

普段履きできるスニーカーやリュックなどでも代用できるので助かりますね。
もちろん、登山用・トレッキング用のウェアや靴などを取り入れても問題はありません。

ハイキングが初めてという場合には普段使いできそうなものを、これからも続けるという場合にはアウトドアショップなどで専門のものを使ってコーデしてもいいでしょう。

では、早速、SNSで見つけた夏のハイキングにぴったりなおしゃれコーデ画像10選を紹介していきましょう!!

夏ハイキングコーデ画像1:防水ジャケット&防水シューズの備え万端コーデ

「山の天気は変わりやすい」とよく耳にしますが、夏のハイキングで高地に出かけると急な天気の崩れに遭遇することがあるかもしれません。
また、涼を求めて沢でひとやすみ、なんてこともあるかもしれません。
いずれにしても、防水ジャケットや防水シューズや備えておけば安心です。
また、こちらの画像のように、ジャケットの下をTシャツにすることで、暑いときの対策もばっちりですね!

夏ハイキングコーデ画像2:上着は腰巻きでおしゃれ&手荷物軽減

夏とはえ、ハイキングのときには気温の変化に対応するために、どんなコーデでも薄手の上着は持っておくべきです。
ですが、その上着が登場することのないくらい暑いときもあるかもしれません。そうなると、ただの荷物。
こちらの画像のようなコーデであれば、上着を腰に巻いているので荷物にもなりませんし、何よりおしゃれのワンポイントにもなりますね。
私の場合、一番の目的はお尻隠しですが・・・(笑)

夏ハイキングコーデ画像3:チュニックプルオーバーシャツで体型カバー

私は、キャンプやバーベキューなどのアウトドアを楽しむことが多いのですが、このようなコーデのパターンが一番多いかもしれません。
動いているときにズボンからシャツが出てしまったり、しゃがんだときに腰回りが露出していないかなどと心配する必要がないのでとっても活動しやすいんです。
特に最近は数年ぶりにレギンスが流行っているので、ハイキングコーデとしてだけではなく、普段コーデとしてもチュニックワンピースとレギンスの組み合わせを活用できるので、ハイキング専用のアイテムにならずに助かりますね。

夏ハイキングコーデ画像4:ショートパンツとレギンスで動きやすく

   ※こちらの画像は複数ページあります。画像の中の矢印をクリックすると次の画像をチェックできます。

画像1ページ目のコーデは小さくてわかりづらいかもしれませんが、4ページ目の画像をチェックしてみてください。
みなさん、とてもスタイリッシュにアウトドアコーデを完成させていらっしゃいますね。
薄手のアウターを着ていたり、半袖Tシャツの下に長袖を着たり、ショートパンツの下にはレギンスを履いて虫除けや日焼け対策をしていたりと、これぞハイキングに適したコーデ!といった感じです。
レギンスは夏にぴったりなUV加工のものにすることで一層安心ですね。

夏ハイキングコーデ画像5:快適素材のTシャツで爽やかコーデ

こちらのコーデ画像のTシャツはメリノウール素材ということで、吸湿性や速乾性に優れているそうです。
綿素材は着心地重視で速乾性は求めていないという人に、ポリエステル素材は着心地よりも吸汗速乾を重視したいという人に、といったように好みに合う素材のTシャツを選ぶことで、不快感なくハイキングを楽しめそうです。
また、このコーデのようにシンプルなキャップを選ぶことで、いっきにスポーティーな雰囲気になりますね。

夏ハイキングコーデ画像6:トロピカル柄で夏らしく

春にハイキングに行ったときのコーデとあまり変わり映えしないなぁ・・・とお悩みの場合は、南国特産のフルーツや植物などをモチーフとしたトロピカルな絵柄を取り入れてみてください。
服だけでなく帽子やバッグ、スカーフなどの小物にちらっと使うだけでもいっきに夏らしくなりますよ。

夏ハイキングコーデ画像7:麦わら帽子&サンダル爽やかコーデ

夏のファッションといえば麦藁帽子とサンダル。
これらを身に着けるだけでいっきに夏コーデが完成しますね。
とはいえ、あまり整地されていないような山道や茂みの多い場所を歩くときにサンダルは厳禁です。
サンダルは足首がしっかりとホールドされたものを選び、ハイキングの場所も慣れた公園など足元への負担や危険がない場所であることがとわかっている場所で履きましょう。
歩くときはスニーカーで、休憩ポイントでサンダルに履き替えるというのもいいですね。

夏ハイキングコーデ画像8:Tシャツ&ジーンズの定番コーデ

Tシャツとジーンズという定番のカジュアルコーデですが、夏のハイキングにとてもよく映えるコーデにも思えます。
緑いっぱいの自然の中にTシャツとジーンズのシンプルで爽やかな雰囲気がよくなじみます。
また、定番コーデだからこそ、キャップやリュックとの組み合わせに個性を出したり、明るめのシューズでアクセントをつけたりという面白さがあっていいですね。

夏ハイキングコーデ画像9:デニム地ボタンシャツでアウトドアテイストに

アウトドアといえばデニム生地のボタンシャツがよく似合います。
こちらの画像のコーデのようなボタンシャツワンピース風になる丈のものであれば、前ボタンをあけて上着のような使い方をしてもいいですね。
中にTシャツを着ていれば、暑くなったときに脱ぐこともできるので気温の変化に対応できるコーデです。

夏ハイキングコーデ画像10:メッシュ素材のキャップ使い

夏のハイキングに帽子は必須です。
日よけはもちろんのこと、熱中症の予防にもなりますよね。
とはいえ、帽子の素材によっては汗ジミがきになってしまったり、帽子の中が蒸れて不快になることもあります。
なので、夏のハイキングに選ぶ帽子はメッシュ素材のものがいいですね。
こちらの画像のコーデのように、帽子とリュック、上着の色味を涼しげな雰囲気にしていると、周囲の人にまで爽やかな気持ちになれそうですね。

スポンサーリンク

夏のハイキングコーデのポイントは?他の季節との違いなど

では、夏のハイキングコーデのポイントはどこにあるでしょうか。

まず1つ目は暑さ・紫外線対策
そして2つ目は虫除け対策が重要なポイントとなってきます。

帽子や着脱が簡単な長袖のアウター、長ズボン(またはレギンス)などが活躍するのですが、これは春のハイキングコーデのポイントとしても共通です。

 ※春のハイキングコーデ記事はこちらから ↓

ただ、春コーデと夏コーデとの大きな違いは、素材です。
 
春は暖かくなったといえど、風が強いときや木陰では寒さを感じることがあります。
そのため、春のハイキングコーデとしては少し厚めの素材のアウターやレギンスなどが活躍します。

ですが、夏は基本的に「暑い」のです。
高地に行って少し気温が下がったとしても「涼しい」という体感なので、汗をかいた後に体が冷えない程度のアウターや、虫除けのための長袖シャツも、あまり厚い素材だと苦しくなってしまいます。
帽子も汗ジミが気にならないような素材のものやメッシュ素材などを選ぶといいでしょう。

次のような商品を参考にしてみてくださいね。

夏コーデにおすすめのアイテム:UVカット加工のアウター

◆コロンビア ヘイゼンウィメンズジャケット PL3132

アウトドアメーカーのコロンビアの技術が開発したオムニシールド加工により、撥水性と防汚性を備えているので、急な雨や汚れにも強くハイキングに最適なアウターです。
また、サンプロテクション機能が紫外線から98%ガードしてくれるので、夏には欠かせないアイテムとなるでしょう。
ポケットに本体を収納できる仕様になっているので、コンパクトにしてバッグの中に入れておくといいですね。

夏コーデにおすすめのアイテム:UVカット加工のレギンス

◆セシール UVカットレギンス UE-1392

UVカット率98.5%で紫外線対策も安心のレギンスですが、それだけではなく、汗をかいてもさらりとした肌触りの吸汗速乾素材なので夏のハイキングにおすすめです。
シンプルなので、ハイキングや登山、ヨガやジョギングなどのスポーツウェアとしてだけではなく、普段使いをしても違和感のないデザインなのがうれしいですね。

ハイキング初心者の女性におすすめの夏コーデは?

冒頭でも述べましたが、ハイキングは登山やトレッキングのような重装備の必要もなく、動きやすい格好を基本にすれば問題ありません。

特に靴は、初めて履くトレッキングシューズよりも歩き慣れたスニーカーの方が疲れにくいこともあります。

昨年の初夏、父と母を連れて高原にある湿原地帯にハイキングに行きました。
整備された遊歩道の40分コースを楽しんだのですが、湿原地帯特有の植物に触れながら写真を撮り、おしゃべりをしていたらあっというまのゴール。
つまりそこは、老いた父母と幼い我が子らも無理なく歩くことができるコースだったわけです。

このような場所であれば本当に普段着で大丈夫なので、無理に本格的に揃えなくてもいいのです。

先に紹介した夏のハイキングコーデ画像10選や、おすすめアイテムなどを参考にしながら、チャレンジできそうなコーデを見つけてくださいね。

また、次のようなコーデもおすすめですよ。

ハイキング初心者におすすめ!夏の普段使いコーデ

アウトドアブランドのアイテムであれば、デザインも機能性もハイキングにもってこいのコーデを完成させることができますが、ハイキング初心者としては、とりあえず普段使いできるようなアイテムでコーデしたいと思うところでしょう。
万が一ハイキングにハマることがなかったとしても無駄にはなりませんからね。

こちらの画像のコーデも普段使いコーデが基準となっていて、動きやすいカジュアルなアイテムで構成されているので、ハイキングコーデとして採用できますね。
アクセントとして腰に巻く上着も、ハイキング中の天気や気温の変化に対応できるのでポイントが高いですね。
ハイキングが、登山やトレッキングよりも気軽なものだからこそ取り入れられるコーデです。

ハイキングデートのときにおすすめの夏コーデは?

仲間とのハイキング、家族とのハイキングなど楽しむ相手は様々ですが、ハイキングデートという場合もありますよね。

ハイキングコーデといえば、カジュアルで動きやすい服装が必要です。
とはいえ、デートなので少しは女性らしい雰囲気も出したいと思うこともあるでしょう。

次は、そんなハイキングデートにおすすめの夏コーデを紹介していきましょう。

ハイキングデートのおすすめ夏コーデ

女性らしさを出すのであればキュロットスカートがおすすめです。

ハイキングでも使いやすいよう、ストレッチ、防汚、撥水加工などが施されています。
パッと見てスカートに見えるので、女性らしさを出すにもいいでしょう。

ただし、素足はやはり避けたほうがいいです。
前述のレギンスと組み合わせましょう。

ショートパンツのコーデをキュロットに変更するだけでも印象はかなり違ってくるはずですよ。

さらに下のコロンビアのキュロットは小花柄も出ていますので、こうした柄を選べばよりデート向きのコーデにすることもできます。

自然の中でのんびりと過ごすハイキングデート、素敵ですね。

夏のユニクロハイキングコーデは?

私はカジュアルな洋服を買いたいな、と思ったらまずはユニクロからチェックします。
価格もデザインもユニクロのものを基準にして探していきます。

急にハイキングに誘われたけど、あまり動きやすい服を持っていない!とお困りのときはまずはユニクロをチェックしてみるのも手かもしれませんね。

では、ユニクロのどのようなアイテムを使ったコーデが夏のハイキングにおすすめとなるでしょうか。

ユニクロでは長年続く定番アイテムもありますが、流行を取り入れながら毎年アイテムやデザインが変わってくることもあります。
紹介するコーデは、その年によっては販売されていないものもありますが、それに近いアイテムが販売されていることもあるので、コーデの参考にしてくださいね。

ユニクロで作る夏のハイキングコーデ:エアリズムパーカー

ユニクロの夏のアイテムの代表作であるエアリズム素材を使ったパーカーは、夏のハイキングにぴったりです。
UVカット機能と、触れたときにひんやりと感じる快適機能が満載なので、日焼けは予防したいけれど暑苦しいのはイヤだという人にうれしいですね。
色も種類が豊富なので、お好みの色を探してみてくださいね。

ユニクロで作る夏のハイキングコーデ:ワイドパンツ

こちらはユニクロのベルテッドリネンコットンワイドストレートパンツを使ったコーデです。
左の上着を脱いだ状態のボーダーTシャツとの組み合わせが、海の見える小高い丘でのハイキングによく合いそうですね。
普段からキレイめのコーデが多いという人にとって、アウトドア向きのカジュアルコーデは少し苦手・・・ということもあるでしょう。
ですが、こちらのワイドパンツは、普段はヒールと合わせてキレイめコーデ、スニーカーと合わせて大人カジュアルコーデという使い方ができるのでうれしいですね。

◆ユニクロ公式オンラインサイトはこちらから

まとめ

いかがでしたか?

ハイキングは、普段使いできるアイテムでも十分に対応できるということがおわかりいただけたでしょうか。

もちろん、アウトドアブランドのもので完全なハイキングコーデにしても気分が盛り上がっていいですよね。

どちらのタイプでコーデをするにしても、日焼け対策と急な天気・気温の変化に対応できるアウターを用意することを忘れずに。
また、UVカット機能がついたものを選ぶと更に安心ですね。

備えを万全にして、夏のハイキングで思いっきり自然を満喫してきてください!

関連記事

  1. 0歳の子供へのクリスマスプレゼントにおすすめの絵本人気ランキ…
  2. 道具箱(小学校)2019年楽天人気ランキングベスト5!サイス…
  3. 宮古島出身者が第34回宮古島トライアスロン2018の難関コースや…
  4. 通学用カッパ(合羽)自転車用オススメ5選2018!女子もリュッ…
  5. 子供へのクリスマスプレゼント(2歳女の子)人気ランキング2…
  6. 夏休みに子供とお出かけ!雨の日の東海おすすめスポットランキンク…
  7. 2018年|熊野花火大会が見えるオススメ宿泊先やホテルは?ツアー…
  8. みなと大通り公園イルミネーション2017-2018(鹿児島)の期…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

オススメ記事

入学式&卒業式の祝辞挨拶特集

子供のクリスマスプレゼント特集

梨&ぶどう狩り特集

自由研究特集

簡単にテーマが見つかる!小中学生の夏休み自由研究特集2018!工作も

父の日特集

 

父の日ギフト2018|お父さんが涙を流して喜ぶプレゼントランキング特集!!

 

PAGE TOP