エンタメ

ペニシリンがどぶろっくをカバーした理由は?現在や過去の活動も

ヴィジュアル系ロックバンドのPENICILLIN(ペニシリン)が、ニノさんという日テレ番組でお笑い芸人のどぶろっくの歌芸ネタをカバーしました。

ペニシリンといえばセクシーなヴィジュアルと歌声(ボーカル:HAKUEI)で人気のバンドです。

なぜペニシリンは芸人ネタをカバーしたのでしょうか?

またペニシリンの現在や過去の活動も振り返ってみました。

スポンサーリンク

ペニシリンがどぶろっくをコピーした理由は?

お笑い芸人どぶろっくのネタをコピーした理由は、番組の企画が原因でした。

その企画とは「タブーを見せろ」というもの。

ただし生ぬるいタブーは厳禁とのこと。

殿(ニノさん)が出演ゲストにこのように命令する企画だったということですね。

そして、この命令に対してペニシリンのボーカルHAKUEIは「ペニシリンとしてのタブーに挑戦する」と。

そのタブーとは、過去にペニシリンは下ネタなどは一切出して来ておらず、ファンもそれは望んでいない。だからこそタブーになるという考えで下ネタ歌芸人のどぶろっくに白羽の矢が立ったようです。

そしてどぶろっくと打ち合わせをして、どぶろっくのネタ「もしかしてだけど」のペニシリンバージョンを作成。

歌い方や演奏もそうですが、歌詞に「ペニシリン中毒になっちゃったんじゃないの」を入れてアレンジしているようです。

個人的に聞いてみた感想としては、爆笑とまではいきませんが、ネタとしては面白かったですね。

元々セクシーな歌い方なので、そこまで違和感を感じず聞けてしまったのも逆に面白いです。

これは次回リリースのシングルやアルバムにカップリングなどの位置づけで入れれば売れるんでは?とも思ってしまいます。

ネットの声

お笑いネタとして元々は軽い調子の演奏だったものが、ロックらしいかっこいいものになっていて評判になっているようですね。

HAKUEIさんが歌うともはや下ネタ歌詞では無くなるようです。笑

スポンサーリンク

現在や過去の活動も

1992年に東海大学のサークルバンドとして結成し、その後は色々なライブでSOLDOUTが続出して順調に人気を集めていたようです。

「Blue Moon / 天使よ目覚めて」でメジャーデビューし、国内で大きく認知される以前からアジアでも話題になっていたとのこと。

これについてはリーダーの千聖のソロ活動が影響しているとか。

武道館公演後には音楽番組の露出も増え、ジャンプ漫画「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」のテレビアニメオープニング曲「ロマンス」がリリースされます。

このシングルセールスが爆発し、人気や知名度も一層高まったようですね。

2007年にはベースのGISHOが一身上の都合ということで脱退し、3人でバンドを継続することを決断したようです。

GISHOは社長などもやっていたため、そちらの仕事に注力するためだったのかもしれません。

ただその後のペニシリンのライブや楽曲でイレギュラーで参加していたりしています。

2012年にファンセレクトベストアルバム、2015年に初のカバーアルバム、一番最近では2016年11月にアルバム「Lunatic Lover
」をリリースしています。

まとめ

今後のペニシリンの楽曲が今回のようなシモ路線に行く可能性も浮かびましたが、あくまでバラエティーネタなのと、ファンが離れるリスクもあるのでそれはないですね。笑

バラエティーで時折見せるギャップがいいようにも思いますね。

元々歌声が独特なので、下ネタでなくとも、それまでのペニシリンのイメージとは違う歌詞で歌っているところを見てみたい気もします。

20年以上も活動をしていて一度も活動休止がないバンドとのことで、今後も頑張っていただきたいですね!

\ブログで在宅副収入♪/
あなたもパソコン一つで副収入を得てみませんか?

私はアフィリエイトサンデーを手にしてこの収入を継続的に得られるようになりました。

アフィリエイトサンデーとはアフィリエイトの基本を網羅したアフィリエイトの教科書です

今ならメールアドレスを登録するだけで無料で教材を受け取れます。
150本もの動画で分かりやすく具体的に解説されていて、誰でも簡単に始めることができます。


↓↓今すぐ無料で教材を受け取る方はこちら↓↓

関連記事

  1. Dr.コトー診療所2006の全動画(1話~最終回)無料視聴方法!…
  2. VOD(動画配信サービス)比較表2019!月額料金・画質・お試…
  3. 荒井敦史って誰?プロフィール(身長体重など)や出演歴は?恐怖症も…
  4. 宮迫やロンブー亮がセーフで解雇されない理由は証拠がない?なぜ入…
  5. ドラマ『サイレーン』フル動画(1話~最終回)を無料視聴する方法…
  6. 『トネガワ』アニメ全話動画(1話~最終24話)の無料視聴方法!…
  7. アニメ プリンセスチュチュ 配信フル動画(1話~最終回26話)…
  8. 『SUITS/スーツ 日本版』ドラマフル動画(1話~最終話)の…

スポンサーリンク

PAGE TOP