アプリ

CubePDFのアップデート通知を消す方法は?更新しても起動時に出てくる!?

PDFを簡単に作成できる便利なアプリ「CubePDF」。

しかしPCを起動するたびにアップデート通知が右下に出てきます。
更新が済んでもこの通知は消えません。

「この通知を消す方法は?」
「どこで設定変更するの?」

と迷ってしまう始末。

しかし、無事に設定の変更箇所を見つけました。

ここではその通知設定の変更方法について、画像つきで詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

CubePDFのアップデート通知を消す方法は?更新しても起動時に出てくる!?

結論から言うと、いつものようにCubePDFを使う手順で通知の設定を変更する項目があります。

  1. 「印刷する」の処理をする
  2. 送信先に「CubePDF」を選択
  3. 通知の設定を変更する

これだけです。

画像つきの詳細を見ていきます

  1. 印刷画面を立ち上げ、CubePDFを選択します。
  2. CubePDFが立ち上がったら、「その他」のタブを選択。
  3. 「起動時にアップデートを確認する」のチェックを外し、左下の「設定を保存」。

以上で完了です。
「変換」ボタンを押す必要はありません。

設定を保存したらそのままソフトを閉じてOKです。

スポンサーリンク

なぜ更新しても通知が消えない?

おそらくCubePDFの仕様でそうなっているのだと思われます。

上記の設定をそのままにしておくと、自動的に起動時に通知をするようになっているのかと。

アプリの更新が通知設定に反映されない仕様なのかもしれません。

まとめ

そもそもCubePDFアプリを立ち上げる手順が通常のアプリと違うため、思わず盲点となっていた設定でした。

しかし、一度分かってしまえばもう迷うことはないでしょう。

設定変更の仕方で無駄な時間を費やすことがないよう、この記事がお役に立てられたら幸いです。

関連記事

  1. マリオランは面白い?ネットの感想まとめと課金プレイ後の感想
  2. ボイスメモでリピート再生する方法は?クリップボックスへの…
  3. 5分で750MBアップ?Dropboxの簡単な容量追加方法

スポンサーリンク

PAGE TOP