ゲーム

聖剣伝説コレクションはリメイク?追加要素やオンラインプレイは?

スクウェア・エニックスから6月1日に
聖剣伝説の生誕25周年記念として
『聖剣伝説コレクション』が発売されることになりました。

外伝、2、3、の3作品が収録されているということですが、
これってリメイクなんでしょうか?
それともオリジナル版の単なる移植?

何か裏ボスや裏ダンジョンなどの
追加要素は無いのか?

そして当時はマルチプレイが熱かったゲームですが、
オンラインでの不特定多数の人とマルチプレイはできないのか?

調べてみました。

スポンサーリンク

聖剣伝説コレクションはリメイク?

これについては

リメイクではありません。

原典を大きくアレンジすることなく
現代風の便利な機能を追加することで,
素材の味を活かした移植に仕上げている。

ゲームボーイやスーパーファミコンの
オリジナル版がそのまま
コレクションとして収録されるということですね。

追加要素やオンラインプレイは?

単なる移植?

とも取れなくもないですが、
当時の再現性を重視したものに
なっているので、
そういった意味ではコレクションという
タイトル名はしっくり来るように思います。

気になる追加要素ですが、
ボスやダンジョンなど、
ゲームの内容には変化は無いようです。

その代わり、プレイをしやすくする配慮や、
オリジナルをより堪能できる機能を追加しています。

以下の6点が「コレクション」独自の追加要素(追加機能)です。

■ミュージックモードの追加

聖剣伝説1~3の全ての音楽を鑑賞できるモードが
追加されているとのことです。

聖剣伝説のBGMが好きな人には
よだれが出てきそうなモードです。笑

ただswitchをミュージックプレーヤーにする目的だけで
起動するのはちょっと扱いにくい気もするんですよね。

CDやダウンロード楽曲で聞いたほうが
サウンドトラックを聞いている感があるというか。

■「クイックセーブ」「クイックロード」機能

通常のゲーム内セーブとは別に
どこでもセーブ、ロードが付いたわけですね。

全滅してあんなに前から再スタート・・・

なんてことも防げるわけですね。

これは聖剣伝説3では特に嬉しいんではないでしょうか?

戦士系のいないパーティーを組むと
打たれ弱すぎて、敵の全体必殺技で瞬殺。

なんてことがざらにありました。

特に後半のラストダンジョンあたりでは
セーブも確かできなかったような・・・

なのでダンジョンに行く前からスタート
しないといけなくて、攻略モチベーションが
ダダ下がり。

初期のファミコン並の難易度と
理不尽とも思える敵の突然の必殺技に
コントローラーを叩き割りたくなることも。笑

■画面のアスペクト比がオリジナルの4:3から16:9に変更

この画像サイズの変更って具体的にどう見えるんだろう??

調べてみたら下の画像がありました。

単純にワイドの画面になるということですね。

そして余った部分にはオリジナル版の
パッケージイラストを壁紙にするとありました。

■画面サイズを大小2種類に切り替え

全てのタイトルで画面を
大小切り替えができる、とのこと。

FF外伝ではさらに三つのカラーモードあります。

・モノクロの「デフォルト」

単純にニンテンドーswitchで表現する
モノクロ画面ということのようです。

・ブラウンベースカラーの「スーパーゲームボーイ」

ゲームボーイソフトをスーパーファミコンでプレイできた
スーパーゲームボーイのカラーでプレイできます。

※この画像はスーパーゲームボーイ発売当時の画像です。
スイッチではゲームボーイの外枠は表示されないようです。

・グリーンベースカラーの「ゲームボーイ」

ゲームボーイの液晶画面を再現したカラーモード。

見た目はよくありませんが、
緑がかった画面でプレイもできると。

バーチャルコンソールではおなじみの機能のようですね。

■オフラインマルチプレイに対応

Joy-Conを「おすそわけ」してマルチプレイが
できるようになっています。

・聖剣2では最大3人

・聖剣3では2人

で遊べると。

オンラインマルチプレイは
できない
ですね。

公式情報にもオフラインとしか
記載がありませんでした。

ただこれはこれで楽しそう。

当時一緒にプレーした友達や兄弟と
改めてこれを持ち寄ってプレーしたら
間違いなく盛り上がると。笑

■起動する際にオリジナル演出

タイトル選択画面で、
それぞれちょっとした演出が
施されているとのこと。

FF外伝ではモノクロ画面、

聖剣伝説2ではフラミンゴが飛んで行く演出、

聖剣伝説3では雲が湧き上がる演出、

が表現されているんだとか。

当時のグラフィックスでは表現できなかった
動きが、オリジナリティを損ねない範囲で
表現されるのはうれしいですね。

作品に一層の盛り上がりを感じさせます。

まとめ

値段が高い、誰が買うんだ!
と結構叩かれているコレクションですが、
アマゾンでは売り切れたりしていて、
期待している人も多いように思います。

個人的にもswitchの利便性を活かした
聖剣伝説は5000円の価値は十二分に感じますね。

もちろん人それぞれですが。

オンラインができないのは残念かもしれませんが、
リアルの友達と色んな所で気軽に遊べる
オフラインマルチは、それはそれで
いいんではないかな?とも思いました。

あえてオンラインが無い方が
その場で盛り上がっている雰囲気を
共有できますし、そのほうがswitchの
コンセプトにマッチしているようにも思います。

なにはともあれ楽しみなタイトルですね!

歴代の主人公が同じ場所で顔を合わせている
パッケージイラストも感動です!

関連記事

  1. ファミコンミニはソフト追加できる?ネット上の評判や再販日など
  2. FFのギルの由来はユダヤ人の名前?イラン王族ナーシャとギル…
  3. ミニスーパーファミコンがソフト追加できない理由は?ダウンロー…
  4. 毎年のスクエニアプリセールはいつ?過去の例と2017年以降予測
  5. ニンテンドースイッチに互換性(WiiUや3DSなど)は無し!移植…
  6. neogeo mini(ネオジオミニ)の値段は!?ネットでは過…
  7. スーパーファミコンミニにドラクエが無い理由は!?エニックス作品も…
  8. グリームニル診断とは?意味不明な診断結果は何?セリフ動画も!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

PAGE TOP