イベント

横浜山手西洋館クリスマス2017の期間やオススメの巡り方は?地図やアクセスも紹介!

これから楽しいクリスマスがやってきます。
横浜山手西洋館では2017年クリスマスのイベントが今年も開催されます。

今回は横浜山手西洋館のクリスマス期間に焦点を当てて調べてみました。

このクリスマスの期間はいつからいつまでなのか?イベントの内容はどうなっているのか?
ランチやデートにおススメの穴場、インスタ映えする場所も探してみました。

そして、横浜山手西洋館は7館あります。
巡り方がよく分からない方にもおすすめの普段の巡り方と、クリスマス期間のおすすめ巡り方を併せて紹介します。
地図も掲載しますので、アクセス方法も分かりやすく安心です。

スポンサーリンク



横浜山手西洋館とは?


横浜山手西洋館は外交官の家、ブラフ18番館、ベーリックホール、エリスマン邸、山手234番館、山手111番館、イギリス館と全部で7館あります。
各館は並んでいる建っているものではなく、巡るのに距離が少しあります。
それぞれ特徴があり歴史を感じる事が出来る独特の建物や家具などを楽しむ事が出来ます。
当時の時代を再現している西洋館は観光やデートなどに最適です。

*外交官の家

木造建築で、とんがり屋根の特徴のある建物です。
中に入ると、家具やガスストーブ、ステンドグラスなどに歴史を感じる事が出来ます。
大きな窓の外を見ると庭や海が広がりとても気持ちが良いです。
喫茶スペースが併設していますので、見学が終わってからホッと一息つくのもオススメです。
テラス席もありますので、晴れた日はお日様が心地良いかもしれません。

*ブラフ18番館


フランス瓦の屋根と緑の窓枠が特徴です。
大正から昭和にかけて当時の外国人の生活が分かるように展示されています。
昔、元町で作られていた横浜家具を復元し展示されています。
中に入るとタイムスリップしたような気分になるかもしれません。

*ベーリックホール

玄関の3連アーチが特徴です。
中に入ると床が白と黒のタイル張りになっており、入った瞬間からウキウキしてきます。
戦前の西洋館の中では一番大きな建物です。
建築学的にもとても価値のある建物と言えます。

*エリスマン邸

現代建築の父と呼ばれたアントニン・レーモンドの設計で白い壁が特徴です。
1階部分には庭を眺める事の出来る窓があり、暖炉などもあります。
当時厨房だった場所では緑を眺めながらカフェとして使う事が出来、更にランチも楽しめます。

*山手234番館

昭和2年に建てられ外国人向けの共同生活をするスペースとして利用されていました。
その後昭和50年頃まで使われていました。
現在、1階は居間が再現されており当時の歴史を知ることの出来るスペースが設けられています。

*山手111番館

赤い瓦屋根と白い壁が美しい建物です。
中に入ると吹き抜けになっており開放感があります。
カフェ(カフェザローズ)でお茶を楽しんだり、ランチも出来ます。

*イギリス館

当時の英国総領事公邸として使われていたイギリス館。
鉄筋コンクリートの2階建ての構造です。
床は寄せ木の美しい造りで、天井が高く開放感があります。

巡る場合のおすすめルートは?地図やアクセスも



横浜山手西洋館 【指定管理者 公益財団法人 横浜市緑の協会】

横浜山手西洋館7館のオススメルートをご紹介致します。
全て巡ると約半日ほどで巡れます。
時間にすると約2~3時間程度は必要となります。
通常の日とクリスマスイベントが開催される日のオススメの巡り方を紹介します。

オススメの巡り方(通常日)


**西洋館7館全部巡るスペシャルコース** 
【アクセス】
JR京浜東北線・根岸線 石川町駅 元町口→イタリア山エリアからスタートする場合
横浜高速鉄道 みなとみらい線 元町中華街駅 5番出口→港の見える丘公園エリアからスタートする場合

【山手イタリア山エリア】
*ブラフ18番館
*外交官の家
美しいイタリア式の庭園やみなとみらいを見渡す景色も楽しめます。
  ↓
【元町公園エリア】
*ベーリックホール
*エリスマン邸
*山手234番館
異国情緒を楽しめる静かな公園です。
ベンチでのんびり過ごすのも良い休憩になりそうです。
  ↓
【港の見える丘公園エリア】
*山手111番館
*イギリス館
展望台があり、景色がとても綺麗です。
5月,10月はバラを楽しむ事も出来ます。

**山手イタリア山エリア巡りを楽しむ**
【アクセス】
JR京浜東北線・根岸線 石川町駅 元町口
駅を出て左側に進むと石川町駅前郵便局があります。
その前に大丸谷坂があり、その坂を約5分登ると到着です。

**元町公園エリア、港の見える丘公園エリア巡りを楽しむ**
【アクセス】
横浜高速鉄道 みなとみらい線 元町中華街駅 5番出口
元町公園を目指す場合
元町プラザを目指し、ウチキパンの前を通り道なりに進んでいくと到着します。
距離としては約550mで、所要時間は約7~8分です。

港の見える丘公園を目指す場合
アメリカ山公園を経由して歩いていくと分かれ道が出てきます。
そこを左に曲がると港の見える丘公園に到着します。
距離としては約500m 所要時間は約6~7分です。

クリスマス時期オススメの巡り方


クリスマスの時期には港の見える丘公園から巡った方が、昼間の景色も楽しめ良いと思います。
またキャンドルのイベントが山手イタリア山庭園で行われる予定ですので、12/23に限り確実に港の見える丘公園エリアからの散策がよりイルミネーション、景色などが楽しめます。
夕方の景色を楽しみたいという方は上に記載した通り、山手イタリア山エリアからの巡り方がオススメです。
元町公園と港の見える丘公園は距離的に近いのですが、山手イタリア山庭園は少し離れていますので注意して下さい。
元町公園から山手イタリア山庭園までの距離は約1.1kmほどです。

【港の見える丘公園エリア】
*山手111番館
*イギリス館
  ↓
【元町公園エリア】
*ベーリックホール
*エリスマン邸
*山手234番館
  ↓
【山手イタリア山エリア】
*ブラフ18番館
*外交官の家


横浜山手西洋館クリスマス2017の期間は?


Mayumiさん(@macaronchocolat)がシェアした投稿



イルミネーションは主に冬に点灯されますが、冬は空気が澄んでいてとても綺麗に見えるからと言われています。
横浜山手西洋館のクリスマスイベントはいつから始まるのか、気になる所です。
西洋館のイルミネーションは決して派手ではありませんが、落ち着きのある心和む光には癒されます。
落ち着きのあるイルミネーションは西洋館らしいとも思えます。
さっそくクリスマス期間をチェックしてみましょう。

2017イルミネーション点灯の期間(西洋館7館、山手68番館)
※山手68番館は山手公園です。
日にち:11/24(金)~12/31(日)
    
点灯時間:初日18:00~23:00 
     初日以降は日没からの点灯となります。
     ブラフ18番館のみ 9:30~18:00(土日9:30~18:00)

点灯場所:ブラフ18番館→正面玄関付近と植栽(注)
     外交官の家→植栽
     ベーリックホール,山手234番館,山手111番館,イギリス館,山手68番館→正面玄関付近
     エリスマン邸→前庭 正面玄関付近

(注)ブラフ18番館に関しては山手イタリア山庭園が閉門してしまいますと正面玄関付近のイルミネーションを楽しむ事が出来なくなるのでご注意下さい。
ブラフ18番館 開門日 11/24~11/30,12/1~12/25,12/26~12/28
       開門時間 9:30~18:00(土日9:30~18:00)

スポンサーリンク


クリスマス期間の内容は?ランチは食べられる?





クリスマスの期間には光のファンタジーイルミネーション&キャンドルのイベントも行われます。
場所は山手イタリア山庭園です。



  12/23の日没から19:30までの間、庭園は2000本のキャンドルに灯りが点ります。
  悪天候の場合、イベントは翌日となりますのでご注意下さい。
またアメリカ山公園でもクリスマスイルミネーションやクリスマスツリーが飾られるイベントが行われます。
イルミネーションを楽しめる期間は11/24~翌年2/25と長い期間楽しめます。
11/24は17:50からアメリカ山屋上展望園地にて点灯式が行われる予定です。
イルミネーションの点灯時間は18:00~23:00となります。
 
イルミネーションを楽しむまでにランチも楽しみたいという方にオススメのお店

◎山手十番館(フレンチ)

 予算:2,000円~
ランチタイム:11:30~15:00(L.O14:30)
アクセス:元町中華街駅6番出口から徒歩約6分 
定休日:月曜(月曜が祝日の場合翌日) 
※一言メモ
雰囲気も抜群、お洒落でとても落ち着きのあるお店です。
デートや女子会にはピッタリ!!

◎山手ROCHE(洋食)

予算:1,000円~
ランチタイム:11:00~15:00(L.O14:30)
アクセス:元町中華街駅6番出口から徒歩約6分     
定休日:月曜(月曜が祝日の場合翌日)
※一言メモ
リーズナブルなのに本格的な味が楽しめる洋食です。
お店の雰囲気は趣があり、落ち着きのある店内です。

どちらのお店も中華街駅から近いのでランチを済ませてから山手西洋館を巡るのに適しています。

デートにおすすめの穴場やインスタ映えする場所は?



12/1~12/25は横浜山手西洋館7館と山手68番館にて世界のクリスマスというイベントが
開催されます。
各西洋館では様々な国をイメージした飾りなどを楽しむ事が出来ます。
ピアノや声楽、フルートの音色などの音楽を楽しめる西洋館もあります。
イベントに参加して、思い出に残るデートを楽しむのも良いかもしれません。
またそれ程混んでいないので穴場スポットとも言えます。

イベント詳細(イメージ国)

◎ブラフ18番館(ドイツ連邦共和国)
☆12/2 デーブルコーディネートセミナー 13:30~15:00 定員20名(有料3,800円)
☆12/15スワロフスキーのキャンドルホルダー作り13:30~15:00 店員20名(有料3,000円)
◎外交官の家(ルーマニア)
12/1 フルートデュオ、ピアノ演奏 15:00~
12/10 ピアノ、声楽 15:00~
12/13 ピアノ演奏 15:00~
すべて無料で聞くことが出来ますが、席は用意されていません。

◎ベーリックホール(オランダ王国)
☆12/16 ウォームクリスマスフラワーナイト
フラワーデザイナーによるフラワーデモンストレーションとクリスマスパーティー
18:45~20:45 飲み物、軽食付き(有料5,000円)

◎エリスマン邸(デンマーク王国)
☆12/2 デンマークのクリスマス文化のお話とハート型のオーナメント作り
11:00~12:15  14:00~15:15  2回開催 定員各回20名
☆12/3 北欧のインテリアパネルの作成(木製のパネルに布を張るインテリア)
11:00~12:15  14:00~15:15  2回開催 定員各回7名(有料3,500円)
12/17 クリスマスピアノコンサート14:00~
12/23 クリスマス野外コンサート(エリスマン邸前庭にて開催)15:30~ 16:30~ 2回開催
コンサートはすべて無料で聞くことが出来ますが、席は用意されていません。

◎山手234番館(アメリカ合衆国) 
☆12/11 可愛らしいクリスマスツリー作り
10:00~ 11:00~ 13:30~ 14:30~ 4回開催 定員各5名(有料800円)
☆12/15 白あんで作る餡ケーキ
10:00~ 13:30~ 2回開催 定員8名 (有料3,500円)
12/17 クリスマスゴスペルコンサート
14:00~ 16:00~ 2回開催
すべて無料で聞くことが出来ますが、席は用意されていません。
12/23 大正琴のクリスマスコンサート
14:00~15:00 定員35名(無料)

◎山手111番館(フランス共和国)
☆12/5 五感で感じる可愛いクリスマスドア飾り
10:30~12:00 13:30~14:30 2回開催 定員6名(有料4,000円)

◎イギリス館(英国)
☆12/16 英国式のティーマナーとクリスマスコンサート
14:00~16:00 定員35名(有料3,000円)
日付に☆印が付いているものは予約が必要になります。

◎横浜山手西洋館のお洒落なカフェ

しょうゆきゃふぇ

元町公園エリアにあるエリスマン邸内にある小さなお店です。
窓からの眺めも良く、普段のストレスから解放されそうです。
ランチも出来、生プリンは珍しく人気があります。
プリンの上に卵が乗っている変わったプリンはインスタに載せると受けそうです。

* バニラ風味のムース (ってよりブランマンジェぽい。むっちりさん。) + キャラメル + コトブキ園恵寿卵の卵黄を混ぜながらいただく。 風邪引いたので栄養取ってきました☺︎ * #エリスマン邸#生プリン#プリン

chieさん(@chittta365)がシェアした投稿 –


まとめ

横浜山手西洋館はインスタ映えする場所が盛り沢山です。
2017年横浜山手西洋館のクリスマスイベントにお出かけしてみてはいかがでしょうか?
横浜山手西洋館巡りは日常からかけ離れた独特の雰囲気を持ち、歴史を感じることも出来オススメです。
横浜山手西洋館へお出かけする際に履き慣れた靴で散策すると楽に出来ると思います。
また西洋館では靴を脱ぐ場合もありますので、脱ぎ履きしやすい靴だと便利です。



スポンサーリンク







関連記事

  1. 深川ギャザリアクリスマスイルミネーション2017期間と点灯時…
  2. 下呂温泉花火ミュージカル2017冬の打ち上げ場所や駐車場は!?…
  3. いとまんピースフルイルミネーション2017-2018の場所や駐…
  4. 中山競馬場クリスマスイルミネーション2017の駐車場やツリーの場…
  5. 「サンタの正体は誰?」と子供に聞かれた時の親の答え方は!?例文も…
  6. マザー牧場イルミネーションキラキラファーム2017-2018の…
  7. モエレのホワイトクリスマス2017の日程や時間は!?口コミや出演…
  8. 東京スカイツリークリスマスイルミネーション2017のスケジュー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

PAGE TOP