季節

河口湖紅葉2019の時期や見頃(見ごろ)は!?紅葉まつりのライトアップ日時も

山梨県南東部にある行楽やレジャーの人気スポット「河口湖」

都心からもわずか2時間でアクセスできますし、春夏秋冬いつ訪れても美しい景観を惜しみなく見せてくれる風光明媚な観光地でもあります。

遊覧船にロープウェイ、ハイキングに温泉と多彩な楽しみ方があるのですが、今回注目したいのが秋の紅葉です。

自然の宝庫でもある河口湖では実に多くの花々や木々が見られますが、なかでも晩秋に見られる紅葉はすさまじい美しさがあり、毎年多くの人たちが紅葉狩りに訪れます。

そこで今回は、河口湖紅葉2019の

   ・時期や見頃(見ごろ)
   ・紅葉台の駐車場、バスのアクセス
   ・河口湖紅葉まつり2019の日程・ライトアップの期間や時間
   ・河口湖紅葉まつりの場所や住所、駐車場
   ・紅葉回廊と紅葉トンネルの場所

についてお伝えして行こうと思います。

スポンサーリンク

河口湖紅葉2019の時期や見頃(見ごろ)は?

河口湖は標高が850mですので、普通の場所よりも早くに紅葉が始まります。

早ければ10月には少しずつ色づき始めて、見ごろを迎えるのが11月上旬~11月下旬あたりまでです。

後にも画像とともにご紹介しますが、河口湖は何といっても富士山のお膝元です。

うまく場所とタイミングを選べば紅葉だけでなく、富士山と澄んだ秋の青空をバックに色づく木々を観賞できるのが大きな魅力です。

時間帯によってもずいぶん違った表情を見せてくれますから楽しみにしてお出かけください。

河口湖紅葉台の紅葉の見頃(ごろ)は?駐車場やバスのアクセスは?

河口湖紅葉台の紅葉の見頃(ごろ)

紅葉台は、富士五湖の一つ西湖の南東部に位置し、その標高は1,164m。

富士山と青木ヶ原樹海だけでなく、西湖や本栖湖までも一望できる360度大パノラマの視界が広がります。

紅葉台展望レストハウスから約30分のハイキングで到着します。

そのルートは、「東海自然道」の一部となっていてなだらかで初心者でも歩きやすいコースになっています。
(※東海自然道とは東京と大阪を結ぶ全長1,343㎞の長距離自然歩道のことです)

ただし、紅葉台の紅葉は少し早めで、しかも期間が短く10月下旬~11月上旬あたりまでが目安です。

河口湖付近の紅葉と同時に楽しむなら、11月上旬がおススメです。

紅葉台駐車場

駐車場は紅葉台展望レストハウスに無料で駐車できます(30台)。

レストハウスの住所は、山梨県南都留郡鳴沢村(その他)8527です。
駐車場専用問い合わせ番号はこちら→0555-85-2252。

紅葉台へのバスのアクセス

バスのアクセスは、富士急河口湖線の河口湖駅からブルーラインに乗って「紅葉台入口」で下車します。

約30分の道のりで料金は590円です。

見た目も分かりやすい富士急バスのブルーのバスです。

※ただし1日に河口湖駅発は4便しかないので気を付けてください。

1本乗り損ねると次まで何時間か待たねばなりません!
時刻表はこちら↓
http://bus.fujikyu.co.jp/rosen/shuyu

河口湖周辺エリアには周遊バスが網をかけるように走っていてこれを使うといろんなところに行けて便利です。

たくさん乗る場合は、2日間乗り放題のフリークーポンが河口湖駅で販売されていますのでご利用ください。

大人1,500円、小人750円です。

また、河口湖紅葉はバスツアーもおすすめです。

クラブツーリズムの河口湖紅葉はこちら

スポンサーリンク

河口湖紅葉まつり2019の日程は?ライトアップの期間や時間は?

今年で第20回目を迎える河口湖紅葉まつり2019の日程は、
2019年11月1日~11月23日です。

この期間中は毎日ライトアップが楽しめます。

時間は日没の16時30分ころ~22時までです。


これは直接見てみたいものですよね~

そして、これぞ日本の秋・・・という画像!!

河口湖紅葉まつり2019の場所や住所は?駐車場も

河口湖紅葉まつり2019の場所は河口湖の北岸、そのメイン会場は「もみじ回廊」で住所は、
山梨県南都留郡富士河口湖町河口になります。

まつり期間中は臨時駐車場が3か所設けられます。

河口湖紅葉まつりのマップを載せておきますので参考にして下さい。

http://www.fujisan.ne.jp/up_img/info/680/if_ex_f_00000001.pdf

特に、右下部の「メイン会場案内」という拡大枠が分かり易くなっているので、下の画像はそこを抜き出したものです。
河口湖駐車場

第1駐車場

第1駐車場は、河口湖猿まわし劇場の横に流れている川の上流にあります。

(猿まわし劇場はほぼ毎日営業していますのでこちらの駐車場は猿まわしを観覧するお客様用の専用駐車場ですから間違えないようにして下さいね)
約200台駐車できます。

(河口湖猿まわし劇場:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2719-8)

第2駐車場

第2駐車場は、河口湖オルゴールの森美術館と河口湖木ノ花美術館の中間にあるグランドの道路を挟んだ前になります。

ちょうど県道21号線沿いで、西川の手前になります。

(河口湖オルゴールの森美術館:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20、
 河口湖木ノ花美術館:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3026-1)

第3駐車場

第3駐車場は、さきほどのグランドの隣になります。

第4駐車場

第4駐車場は、河口湖美術館の道路を挟んだ目の前です。

「ほうとう研究所」のあるあたりですね。

紅葉回廊と紅葉トンネルの場所は?

紅葉回廊

紅葉回廊は、山梨県南都留郡富士河口湖町河口に位置します。

先ほども書きましたようにこのもみじ回廊が、河口湖紅葉まつりのメイン会場となります。

県道26号線のもみじ街道の広瀬の交差点が目印です。

約60本もの巨大モミジがどっしりとした佇まいで出迎えてくれますよ。

ピーク時の紅葉回廊の美しさと言えば、筆舌に尽くしがたいレベルです!!
その紅葉回廊ですが、まるで手作りしたような圧巻の光景です。

引きで見ても見事ですね。

ちなみに何もない普通の時の紅葉回廊です。

凄いギャップが・・・(笑)

食べたり飲んだりお土産を買ったりできるお店やクラフト市もあります。

紅葉トンネル

紅葉トンネルの場所は、山梨県南都留郡富士河口湖町大石になります。

紅葉回廊から県道26号線を車で西に数分走ったところでの湖北ビューラインといわれるエリアでまさに大きな紅葉の木がトンネルの如くに連なっています。

ただし、全長わずか150mなので、気をつけないと車ではアッという間に通り過ぎてしまいます!

そして晴れていればこの様に富士山がバッチリと見えます。

まとめ

いかがでしたか?
河口湖は他の富士五湖も含めると本当にエリアが広いので一日ですべて満喫するのは難しいと言えます。

紅葉台はハイキングコースになるのでここだけで半日はかかります。
河口湖にするか紅葉台にするかなどある程度的を絞って行かれることをおススメします。

やはり初めての方には、紅葉回廊をできればライトアップも含めてご覧いただきたいですね。

昼間と夜とでは全く雰囲気が違いますしそのギャップを存分に味わってほしいと思います。
そして時間に余裕のある方は宿泊、温泉も考えてみてはいかがでしょう。

河口湖 周辺のホテル・旅館はこちら

観光地としてのポテンシャルは充分にあるのでこちらがそれなりの思いで計画して行けばしっかり答えてくれる河口湖ですよ!

関連記事

  1. 【2019】NHK紅白歌合戦の観覧募集はいつから?しめきりは?当…
  2. 博多祇園山笠2019丨追い山のコースや時間は?タイムや過去の結果…
  3. 博多祇園山笠2019の日程は?混雑具合や穴場は?駐車場や交通規制…
  4. 【小学生低学年向け】夏休み段ボール工作10選!!男の子や女の子向…
  5. 金沢城兼六園2018年冬のライトアップ時間は?春桜や秋紅葉の時…
  6. 【女の子向け】2019年夏休み工作フェルト10選!低学年…
  7. 【高学年女の子向け】夏休み工作に!ミニチュアキット(ドールハウ…
  8. 函館(はこだて)クリスマスファンタジー2017のスープバー…

スポンサーリンク

PAGE TOP