生活

七ツ釜(佐賀県唐津市)は心霊で有名な場所?住所は無い?アクセスや駐車場も

九州の美味しいものといえば、もつ鍋にラーメンにカステラに・・・

キリがないほど挙げられますが、中でも「佐賀県呼子のイカ」は絶品!

九州への旅行の際はもちろん、九州在住の人でもこの呼子のイカは堪能すべき逸品なのですが、この佐賀県唐津市にある呼子町に訪れたら、こちらの観光名所も楽しんでもらいたい!

それが 七ツ釜です。

玄界灘の荒波にさらされて侵食された玄武岩が神秘的な断崖と七つの釜(洞窟)を形成していて、海の色の美しさも加わり雄大な景色を楽しむことができるのです。

展望台から望むこともできますが、遊覧船で近づくこともでき、その自然の迫力に圧倒されることでしょう。

そんな名スポットの七ツ釜ですが、心霊で有名な場所とも噂されることも。

そこで今回は、七ツ釜は本当に心霊で有名な場所なのか、住所の有無やアクセス方法、駐車場などの情報についてまとめていきます。

もちろん、名勝と言われる七ツ釜の魅力がわかる口コミ周辺の宿泊先などの情報も併せてお届けするので、観光に訪れる際にはぜひ、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

七ツ釜(佐賀県唐津市)は心霊で有名な場所?住所は無い?

さて、七つ釜の絶景っぷりは写真で見るだけでも伝わるほどに神秘的で素敵なのですが、一番気になるのは、本当に心霊で有名な場所なのか!?ということでしょう。

住所も無いと噂されると、なんだかちょっと恐ろしい感じもしてきます。
その辺りを掘り下げていきましょう。

七ツ釜は心霊で有名な場所って本当!?

七ツ釜は、玄海灘の荒波の浸食により形成された断崖です。
つまり、七ツ釜周辺は波が荒く、吸い込まれるような景観であることから、投身自殺がたびたび起こるといわれています。
実際に、飛び降り自殺者の供養のためのお地蔵様もあるというので、これは噂に限らない事実のようですね。

やはりそのような場所では心霊スポットだと言われやすく、佐賀県の有名な心霊スポットと言えば?という問いの中ですぐに挙げられる場所であることも事実です。

深夜には幽霊が目撃できると、心霊スポットとして度胸試しに来る人もいるとのことですが、一方で、共通した心霊現象や具体的なものを挙げられることもあまりありません。

心霊で有名な場所と言うよりは、自殺の名所なのかもしれませんね。

七ツ釜の住所が無いって本当!?

「七ツ釜には住所が無い」と聞くと、心霊で有名な場所でもあるので、なんだか少し恐ろしく感じてしまいます。

ですが、正確には七ツ釜は玄海国定公園内にある自然現象に起こってできた景観地であり、特別な施設というわけでもないので、住所が特定できないだけなのではないでしょうか。

細かい番地などは指定されていませんが、地域としては次のように位置づけられています。
お出かけの際の参考にしてください。

    
    <住 所>佐賀県唐津市尾形石(玄海国定公園内)

    <問い合わせ先>0955-72-9127(唐津市観光課)

七ツ釜(佐賀県唐津市)のアクセスや駐車場は?バスの行き方もチェック!

では、実際に七ツ釜に訪れる場合のアクセス方法や駐車場の有無について確認しておきましょう。
七ツ釜展望台に行く場合と、遊覧船で洞窟に近づきたいという場合とで多少異なるので、目的に応じて活用してくださいね。

玄海国定公園七ツ釜

    佐賀県唐津市尾形石(玄海国定公園内)
 
    <車及びタクシー>
    JR唐津線・筑肥線「唐津駅」より約30分

    <バス>
    唐津市大手口バスセンターから昭和バス「湊経由・呼子行き」乗車
    →「七ツ釜入口」バス停で下車後、徒歩約20分

    <駐車場>
    有り・無料

七ツ釜を上から眺める展望台へのルートです。
目的地に近づくにつれて、潮の香が漂ってくるのも自然を感じられていいですよね。

七ツ釜遊覧船「イカ丸」(マリンパル呼子)

   佐賀県唐津市呼子町呼子4185-27(呼子港内)

   <車及びタクシー>
   JR唐津線・筑肥線「唐津駅」より約30分

   <バス>
   唐津市大手口バスセンターから昭和バス「湊経由・呼子行き」乗車
   →「呼子」バス停で下車後、徒歩約3分

   <駐車場>
   横に市営駐車場有り

遊覧船「イカ丸」にはマリンパル呼子から乗船できます。
運行状況を確認の上、ご利用ください。

◆マリンパル呼子公式サイトはこちらから

スポンサーリンク

七ツ釜(佐賀県唐津市)の洞窟や展望台、象の鼻の写真は?口コミもチェック!

七ツ釜洞窟や象の鼻を画像で紹介!

七ツ釜の洞窟の景観は展望台から観るのと遊覧船で近づいて観るのとで、それぞれに迫力があり絶景です。
また、七ツ釜の上に広がる玄海国定公園は遊歩道になっていてそれぞれのポイントから様々な景観を楽しむことができます。
中でも「象の鼻」と呼ばれる奇岩石が本当に象の鼻のようにみえるのか確かめてみたいものです。

そんな絶景の写真をいくつか挙げてみましょう。

   【玄海国定公園遊歩道から観る「象の鼻」と七ツ釜展望台から観る洞窟】

左側が「象の鼻」と呼ばれる奇岩石です。
どうですか?象の鼻に・・・見えなくもないですね。
右側は七つの洞窟が並んでいるのがわかりますね。天気によっては海がエメナルドグリーンに輝き、より神秘的に見えます。

   【遊覧船から間近に見る七ツ釜洞窟】

遊覧船で近づくと、玄界灘の荒波に浸食されたというのがよくわかるほどの迫力です。
洞窟の中にも少し入ることができるので、自然の凄さを実感できますよ。

実際に訪れた人の口コミを紹介!

また、実際に訪れた人の口コミもチェックしてみましょう。
どのような感想があるでしょうか。

玄武岩の断崖が玄界灘の荒波によって侵食された7つの洞窟
いか丸に乗船して、その神秘的な姿、間近で見ることができます
クリアなグリーンカラーの海にぽっかり空いたような洞窟と、荒々しい岩肌の天井とのコントラストが印象的
大自然の作り出すアートの素晴らしさに感動覚えます

そうなんです。気候や天気にもよりますが、七ツ釜の魅力の1つはエメナルドグリーンに輝く海の色なんです!
運が良ければ洞窟の中まで青く透き通って本当に綺麗な景観に遭遇できますよ。

天気が良い日でも玄海灘の沖合は白波が立ってかなり遊覧船(イカ丸)が揺れます。
船酔いを覚悟の上で遊覧船に乗船した方がいいですね。洞窟の中は長年、波の浸食で出来た岩が幻想的でした。洞窟内は余り波立たなく船の揺れも小さかったです。

七ツ釜が荒波に浸食されてできたというだけあるので、どうしても波が荒く船酔いの可能性も高くなってしまいます。
また、天気により遊覧船の運航状況も変わってきますので、随時公式サイトでチェックしておいてくださいね。

春~初夏がオススメ。
海、野原、空がきれいに一望できる場所です!もちろん、波が作った自然のトンネルも見所です!お弁当をもって、ボーっとしに行くのもオススメです!

こちらは展望台での感想ですね。
空も海も大地も壮大で気持ちの良いこの場所でのんびり過ごすのも良いかもしれませんね。

七ツ釜(佐賀県唐津市)周辺でおすすめの宿泊先やホテルはある?

七ツ釜に訪れるには、佐賀県または福岡県及び長崎県あたりからであれば日帰り観光も可能でしょう。
ですが、遠方から訪れる場合や呼子のイカとビールも堪能したい!という場合には、この周辺で宿泊できるところがあればゆっくりできるな、と思う人もいるでしょう。

七ツ釜まで徒歩圏内!というほど近場はありませんが、特に呼子港周辺にはいくつもの宿泊先があるので、遊覧船乗り場と近くとても便利です。

いくつかおすすめの宿泊先をご紹介していきましょう。

旅宿 よぶこ

唐津市と言えば呼子、呼子と言えばイカと呼子朝市に呼子大橋。
こちらのお宿は、その呼子大橋のすぐ近くにあり、もちろん出てくるお料理には呼子イカ。
呼子港にも近いので、遊覧船乗り場や呼子名物「呼子朝市」に行くのも車でほんの数分です。
眺めが良いので、呼子大橋が夕日にあたってオレンジ色に染まる感じをお部屋から楽しむのも素敵です。
七ツ釜観光の後に宿泊するか、宿泊した翌日に七ツ釜観光をするか。計画の段階から楽しみですね。

旅宿 よぶこ  佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦1953-2

◆公式サイトはこちらから →旅宿 よぶこ
◆口コミや詳細はこちらから → 旅宿 よぶこ 楽天トラベル

海辺の宿 清力

こちらは以前に書いた「おすすめ呼子イカ店ランキング」の記事の中でもご紹介したお宿ですが、呼子の海の目の前に立地し、漁船の灯かりがとても風情のある景色を演出してくれます。

そんな中でいただく料理は、もちろん呼子のイカにたくさんの新鮮な海鮮類!
私が両親を連れて訪れたときも、母はイカはもちろんのこと、憧れのあわびの陶板焼きに大感激していました。あの驚き顔は今でも忘れられません。
こちらも呼子港まで車で数分の場所なので、遊覧船乗り場まですぐに行けますよ。

海辺の宿 清力  佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦1672-2

◆公式サイトはこちらから → 海辺の宿 清力
◆口コミや詳細はこちらから → 海辺の宿 清力 楽天トラベル

唐津シーサイドホテル

唐津市には呼子のイカや七ツ釜のような絶景スポットの他にももう1つ有名なものがあります。
それが日本三大松原の1つ「虹の松原」です。
唐津市の唐津湾海岸沿いに緩やかな弧を描きながら約4.5キロもの距離に渡って生い茂る松原です。
その虹の松原に隣接するこのホテルは、森林浴と海気浴が同時に楽しめる癒しのリゾートホテルです。
肝心の七ツ釜には少し遠くなりますが、それでも車で35分程度、遊覧船乗り場へも30分程度で行けるでしょう。
また、唐津駅及び唐津市大手口バスセンターに近いので、バスで移動するという人には便利な場所なところもすすめポイントです。

唐津シーサイドホテル  佐賀県唐津市東唐津4-182

◆公式サイトはこちらから → 唐津シーサイドホテル
◆口コミや詳細はこちらから → 唐津シーサイドホテル 楽天トラベル

まとめ

いかがでしたか?

心霊で有名な場所と言われる佐賀県唐津市七ツ釜ですが、その絶景と大自然の迫力は本当に圧巻なので、ぜひ訪れていただきたい名勝です。

もちろん、近くの呼子のイカも堪能してください!!

また、唐津市には唐津城や虹の松原など魅力のあるスポットがたくさんある上に、大きな混雑が見られないという最大のうれしいポイントがあります。

絶景も楽しみたいしおいしいものも楽しみたい。

そんなときはぜひ、唐津市の七ツ釜&呼子のセットで訪れてみてくださいね。

関連記事

  1. 【女の子向け】小学生低学年の夏休み工作&自由研究ランキ…
  2. ゆうちょダイレクトプラスとは?メリットデメリットや違いは?…
  3. 破磐神社(姫路市)2020年初詣の駐車場や混雑状況は?割れ岩への…
  4. MORE(モア)最新号の雑誌(デジタル電子書籍版)を無料で読…
  5. 父の日限定ビール人気ギフトランキング2019ベスト5!…
  6. 歯科衛生士に聞いた3つの簡単口臭予防法!フロスは歯間広げる?
  7. 富津海岸潮干狩り(公園隣)2018年の時間や混雑は!?口コミや無…
  8. コカコーラエナジーとバーンの違いは?成分や値段を比較してみた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

PAGE TOP