季節

白糸の滝(福岡)のそうめん流しやかき氷の期間は?滝開きにヤマメ釣りも!

滝の周辺は、しぶきの音や視覚効果もあって、実際の気温よりも体感温度が下がっていくような気がします。

暑い夏にそのようなひんやりと気持ちのよい場所で、夏の風物詩を楽しみたくはありませんか?

福岡県糸島市にある白糸の滝では、夏の風物詩『そうめん流し』『かき氷』そして『ヤマメ釣り』を楽しむことができます。

どれも、大人はもちろん子どもにとっても大興奮間違いなし!!

そこで今回は、白糸の滝(福岡)で楽しむそうめん流しやかき氷、ヤマメ釣りの期間を始め、滝開きの時期などの情報をまとめていきましょう。

料金や口コミ、周辺のランチやおすすめスポットなども合わせて紹介していきますので、白糸の滝へのお出かけを検討しているみなさん、ぜひ参考にしてくださいね!!

スポンサーリンク

白糸の滝(福岡)のそうめん流しやヤマメ釣りの期間は?

福岡市中心部から車で1時間程度で行ける白糸の滝は、夏になると涼を求めて多くの人で賑わいます。

約24mの高さの滝から溢れる水しぶきで暑さを吹き飛ばした後は、
その滝のすぐ側にある「白糸の滝 ふれあいの里」で、迫力のある景色を楽しみながらそうめん流しやヤマメ釣りを楽しみましょう。

そうめん流しの期間と料金

そうめん流しは5月~9月までの期間で、ふれあいの里が開館する9時から17時までの間に楽しむことができます。

料金は1人前500円で、出汁がよく利いた麺つゆはおかわり自由というのもうれしいところです。
そうめん流し専用スペースで1家族ごとに1レーンを使えるので小さなお子さんがいても気兼ねなく楽しめますね。

そして、そうめんと相性が良いのが、次に紹介するヤマメの塩焼きです。

なので、そうめん流しをする前にヤマメ釣りを楽しむか、家族やグループで手分けしてそうめん流しに並ぶ班とヤマメ釣りをする班とに手分けするというのが、混雑している時期の攻略ポイントとなりそうです。

ヤマメ釣りの期間と料金

では、そのヤマメ釣りについての情報をまとめましょう。

白糸の滝 ふれあいの里でそうめん流しに並んで名物となっているのが、ヤマメ釣りです。

このヤマメ釣りの期間はそうめん流しと同様に5月~9月の間で、16時まで楽しむことができます。

料金は釣竿1本につき2,000円(エサ付き)で4匹まで釣ることができます。
5匹目以降は1匹300円で購入となります。
また、釣った魚は1匹100円で焼いた魚と交換してくれます。
釣った魚を焼くわけではなく、用意された魚との交換になるので、釣るときにはあまり大きさは気にしなくていいでしょう。

滝のすぐそばが釣り堀になっていて、清流に放たれたヤマメがたくさんいるので、初心者でも案外簡単に釣ることができます。
ポイントは上流から下流に向けてエサをゆっくりと動かすことだそうです。覚えておきましょう!!

白糸の滝 ふれあいの里

そうめん流しもヤマメ釣りも、天候や自然の条件などにより予定外に期間が早まったり中止になることがあるかもしれません。
期間の開始・終了間際に訪れる場合は、あらかじめ電話で確認しておいた方が良いでしょう。

 【白糸の滝 ふれあいの里】

  開館時間  9時~17時(7月~8月は18時まで)
  定休日   12月~3月の毎週水曜日及び12/29~1/3
  駐車場   約200台(無料)
       ※アクセス方法の詳細は下の記事を参考にしてください
  

  問い合わせ 092-323-2114
  住所    福岡県糸島市白糸460-1

スポンサーリンク

滝開きはいつ?かき氷の期間は?

滝から溢れるマイナスイオンを浴びて心身ともに癒され、そうめん流しやヤマメ釣りを堪能する。
そんな素敵なスポットの白糸の滝ですが、滝開きはいつ行われるのでしょうか。
また、夏といえばついつい食べたくなるかき氷も、ここで食べることはできるのでしょうか。

それらの情報をまとめてみましょう。

滝開きの開催時期は?

白糸の滝にて☆ひんやりして気持ちいい♡ #白糸の滝 #ツーリング #糸島 #うめたろう♪

うめたろう♪さん(@umeishigeyuki)がシェアした投稿 –

海開きや山開きは比較的よく耳にしますが、滝開きという言葉はあまり聞き慣れないという人もいるのではないでしょうか。

この滝開きでは、その年の安全を祈願する式典が催されます。
安全祈願の後は餅巻きや太鼓の演奏、そうめん流しやヤマメ釣りなどで参加した人たちが楽しめるような交流イベントがあります。

開催時期は、毎年6月の第2土曜日となっています。

ちなみに、2018年は6月9日(土)10時30分から式典が開始されました。
今後、滝開きに参加したいという場合はぜひ、覚えておいてください。

かき氷の期間は?

#村上屋本舗#かき氷🍧#白雪 #ふわふわかき氷

sasasaさん(@saorunrunrun)がシェアした投稿 –

白糸の滝に来たのであれば、一度は食べてみたいと思うものがあります。
それは、白糸の滝から車で少し離れた場所にあり、ハイシーズンには警備員まで現れるほど人気の
『村上家本舗 白雪』さんの名物・ふわふわかき氷です。
オープン前に到着しても並んでいることがあるというこの名物かき氷は、その口溶けの良さに驚かされます。

「白雪の花」と呼ばれる氷は、白糸の滝の源水を使用した練乳ミルクがたっぷりふくまれたふわふわ食感の氷です。
その年にしか出てこない限定の味を楽しむか、やはり定番を味わうべきか。
トッピングに迷ってしまいそうですね。

期間、営業時間は下記を参考に、微妙な場合は事前に電話で問い合わせをすると良いでしょう。

 【村上家本舗 白雪】

  営業期間  5月6月は土日のみ営業 7月8月9月は毎日営業
  営業時間  10時~17時
  問い合わせ 092-321-2334
  住所    福岡県糸島市白糸426-1

バーベキューはできる?期間は?

さて、そうめん流しやかき氷と並んで、夏の風物詩のようなグルメといえば、バーベキューでしょうか。
近年の夏は暑いので、バーべキューをするなら海よりも滝周辺のような涼しい場所の方がいいですよね。

ですが、残念ながら白糸の滝 ふれあいの里ではバーベキュースポットは用意されていません。

ただし、白糸の滝から1キロほど道なりに上った野呂高原で、バーベキューと絶景を楽しむことができるのです!!
しかも、食材や飲み物のみ持込(機材・施設使用料のみ有料)や、食材なども全て用意してもらう手ぶらコースもあるので、遠方から白糸の滝へ観光に来る場合には本当に便利です。

営業期間は、基本的には冬季以外で営業していますが、月・火・木・金曜日は定休日とされており、7月~9月のみこれらの平日も営業することがあるようです。
予約を兼ねて、事前に電話で問い合わせておくと良いでしょう。

  【糸島バーベキュー・のろ高原】

  営業期間  4月~10月
  営業時間  10時30分~19時 月・火・木・金曜 定休日 
        ※夏季は平日営業も有り 
  問い合わせ 080-5286-9161
  住所    福岡県糸島市大字白糸1-23

それぞれの料金や口コミ、体験談は?

さて、やはり気になるのが、各施設の料金や、実際に訪れた人の口コミや体験談ですよね。
そうめん流しやヤマメ釣りについては上記でも述べましたが、あらためて口コミも合わせてまとめてみましょう。

白糸の滝 ふれあいの里<そうめん流し>

料金:500円/1人前 (麺つゆはおかわり自由)

白糸の滝は、夏になると大勢の人が集まってきます。
流しそうめんも有名です。
家で食べるそうめんも良いのですが、風景をたのしめていいですよー
夏暑くても、水に入ると冷たく気持ちが良いし、子どもさんなんかつれて行くと喜ぶと思います。

白糸の滝 ふれあいの里<ヤマメ釣り>

料金:2,000円/1竿 (4匹まで。釣れない場合も3匹までプレゼント)
   塩焼きにしてもらう場合は1匹100円、持ち帰り用氷入りクーラーBOX300円

子どもにソーメン流しと、ヤマメ釣りを体験させたくて行きました。
ヤマメはたくさん泳いでいるのですぐにつれそうですが、なかなか思うようにはいきませんでした(それがいいのですが)。
ねばった甲斐もあり、1竿3匹までの制限MAX連れて3匹とも焼いてもらい食べて帰りました!!
土日、祝日は駐車するのに時間を要するので早めに出かけたほうがいいと思います。

村上家本舗 白雪

主なメニューの料金(税別)
白雪の花(かき氷) 650円~1000円
ホットコーヒー 400円
アイスコーヒー 450円
なんじゃこらバーガー 300円

昨年はチャンスを逃したので(お昼くらいに行ったら終了してた)今年もシーズンが終盤に差し掛かったところで思い出し、開店時間に間に合うように向かいました。
10時を少し過ぎたところで到着しましたが、店内は満席。待ちは3~4組程度のところに滑り込みました。
食べて帰る頃には人数で3~40人はお待ちだったので早く行って正解でした。

自転車ぶらり旅で白糸の滝に行ってきたのでそのついでに噂に聞いていた人気店、村上家本舗に訪れてみました。
まずは名前から注目したなんじゃこりゃバーガー とにかくお肉とパンのバランスがなんじゃこりゃ!でした笑。味もとても美味しかったです。
そしてメインの白雪の花!今年の夏限定のマウンテンショコラ!いや~噂以上の美味しさに大満足でした!

糸島バーベキュー・のろ高原

◆メニュー・コース料金など参考サイトはこちらから 

シーズン(7~8月)の土日は混雑も予想されるみたいなのですが、
シーズン前を狙っていけば、広~い敷地内でのんびり過ごせると思います。
7月からは平日の営業も始められるそうですよ。
ここに来る時は着替えの準備(子どもの)と、日焼け&紫外線対策を忘れずにしておくのがおすすめです。(特に屋外でバーベキューをされる方、帽子は必須ですよ!)

ランチは食べられる?周辺は?おすすめも

お出かけするとどうしてもこだわってしまいたくなるのが、食事!
というのは、食いしん坊の私だけでしょうか?笑

また、少し帰宅の途につくまでには時間があるな・・・
という場合に気軽に行ける周辺のおすすめスポットなどもチェックしておきたいものです。

まず、「白糸の滝 ふれあいの里」では、そうめん流しを食べることができますが、ここにある四季の茶屋という店内に入れば、そうめんのお供におにぎりやとうもろこしなどが売られています。
また、他にもやまめ定食などいくつかの定食やうどんが用意されているので、そうめん流しをしない場合でも十分にお腹を満たすことができます。

また、かき氷で紹介した「村上家本舗」でもハンバーガーやサンドイッチなどの軽食があり、かき氷と合わせていただくのもいいですね。

バーベキューの「のろ高原」では、バーベキュー以外にもカレーやピザ、ハンバーグなどの軽食があるので、こちらでもランチをいただけますね。

その他のスポットでは、直売所とレストラン・カフェを併設する「伊都安蔵里(いとあぐり)」がおすすめです。

白糸の滝からは10分ちょっとで移動できます。
白糸の滝がある糸島市は伊都と呼ばれ、その豊かな自然の恵みを受けた新鮮で美味しい野菜や糸島ポークが人気です。
その糸島産の食材を使ったメニューが盛りだくさんのレストランでは体に優しい里山料理が堪能できますし、カフェではこだわりのコーヒーやソフトクリームを始め、糸島蒸し野菜のせカレーなどのカフェメニューを楽しめます。

新鮮な野菜を購入してランチも楽しめるので、大満足なスポットですね。

  【伊都安蔵里(いとあぐり)】

  営業時間  10時~18時(レストランやカフェなどは別途確認) 不定休
  問い合わせ 092-322-2222
  住所    福岡県糸島市川付882

 

 ◆伊都安蔵里 公式サイトはこちらから 

 

まとめ

いかがでしたか?

滝の水しぶきで涼み、自然の音に囲まれるだけでも十分に癒される白糸の滝ですが、そうめん流しやヤマメ釣りを楽しんだり、かき氷や新鮮な野菜やお肉を堪能したりと、大人にも子どもにもうれしい夏の思い出になりそうですね。

私はこの夏に白糸の滝へ行く際のランチは、そうめん流し&ヤマメの塩焼きにするか、バーベキューにするかと悩み中です。
魚かお肉か・・・どちらも魅力的ですよね。

みなさんは白糸の滝で何を楽しみたいと感じましたか?

一緒に行く家族やお友達の好みも取り入れつつ、楽しいひとときをお過ごしください☆

こちらの記事もどうぞ!

関連記事

  1. 青少年読書感想文全国コンクール応募票の書き方疑問まとめ!記入例も…
  2. 名古屋まつり2019の日程や時間はいつ?駐車場や交通規制は?混雑…
  3. 【高学年男女向け】冬休み工作にオススメのアイデア貯金箱12選!…
  4. 小学生高学年の読書感想文の書き方のコツは?書き出しや構成は?例文…
  5. 子供へのクリスマスプレゼント(2歳女の子)人気ランキング2…
  6. 父の日ギフト2019|お父さんが涙を流して喜ぶプレゼントラ…
  7. 【関東】夏休みに子供とお出かけ!雨の日のおすすめスポットランキ…
  8. 看護学校入学式祝辞丨看護部長&在校生代表&校…

スポンサーリンク

PAGE TOP