イベント

東京シティビュー初日の出2018の予約(抽選)方法と期間は?料金や混雑状況も

六本木ヒルズ展望台にある東京シティービューでは毎年1月1日に初日の出を見る企画があります。

展望台には行ったことがありませんが、行った人の画像などを見ると眺めは最高ですね!

こんなところで初日の出を見られるなんて、全く知りませんでした^^;

選ばれたお金持ちだけがこのシティービューで初日の出を拝めるのか。。。
と思いきやそうでも無いようですね。笑

そこで、そもそもこの元旦企画に参加するにはどうしたらいいのか?

応募や予約(抽選)の方法・期間・料金、混雑状況について調べてみました。

スポンサーリンク

東京シティビュー初日の出特別営業の時間は?2018年元旦の「日の出」の時間も

時間は2018年1月1日の午前6時~午前8時までとなっています。

最終入場は7時30分になっていますので、寝坊して日の出がすっかり見えるくらい遅刻しても、この時間まではOKなようですね。

2018年元旦の「日の出」の時間も

ちなみに2018年の元旦の日の出時間は

東京都新宿区ですが

「6:50:53」

となっています。

営業開始時間ぴったりに来てもしばらく待つ必要がありそうです。

もちろん、じわじわ登ってくる初日の出を見るのが一番の醍醐味。

待つ時間なんて恐らく一瞬に感じてしまうのではないでしょうか?(^ ^)

ちなみに2017年1月1日の東京の最低気温は2℃でした。(晴れていたようです。)

さらに上空で風も吹いているとなると、もっと寒くなることでしょう。
防寒対策は必須と言えそうです。

風を通しにくい上着にするといいかもしれないですね。

参照URL: 2018年元旦 日の出日の入り時間

参照URL:東京の過去の天気 1月1日

「初日の出」特別営業への参加方法は?予約期間はいつからいつまで?

参加方法はネットで申し込みをする方法のみなようですね。

応募(予約)期間は12月1日~12月15日まで

こちらの公式の予約フォームから申し込みができます。

テレビやラジオの撮影や取材が入るとのことで、参加者は映る可能性大ですね。
リポーターに感想を聞かれたりするんでしょうか?笑

定員は300名となっており、過去には抽選で選ばれる倍率は6倍だったともあります。

となると毎年応募して毎年参加できる人はなかなかいないような気がします。

毎年のお気に入りスポットにするには運も必要ですね。

スポンサーリンク

「初日の出」特別営業の料金は?最寄り駅などのアクセスは?

一般の大人やシニアの料金が3500円。

高校生や大学生などの学生は2500円。

4歳から中学生までは2000円。

大人でもそこそこの料金がかかりますね。
さらに4歳児でも2000円を払わないと入場できません。

そもそも4歳のお年玉の相場って2000円ももらえませんよね?^^;

年が明けて、おじいちゃんおばあちゃんにもらったばかりのお年玉が数時間後に消えてしまうのは、ちょっと悲しいかも。
4歳なら親が入場料を払うことと思いますが。。

最寄り駅とアクセス

住所は東京都港区六本木6-10-1、六本木ヒルズ森タワー。

東京メトロ日比谷線の六本木駅が一番近くなっています。
駅の中を通っている通路から直結しているので、電車を降りたらすぐですね。

1C出口を目指しましょう。

参照URL:六本木駅構内図

参照URL:東京シティビュー アクセス

「初日の出」特別営業の混雑状況は?

このイベントの定員は300人となっています。

過去の写真を見てみると、

日の出が上がる方面に人が集まっていますね。

300人が展望台に集まるとかなり人の密度が高まりそうです。

抽選に当たった人は早めに行って前列を確保したほうがいいのかも。

下のツイート画像で普段の展望台の様子が少し見れます。

曇りや雨の場合はどうなる?

荒天時は中止とありますね。
さらに初日の出ではありませんが、以下のようなツイートもありました。


雨が降ったりした場合は、返金などなにかしら対応してくれるものと思います。

中止したのにお金だけ持ってかれるなんてことはないはず^^;

東京シティビュー初日の出の写真や画像は?

初日の出の瞬間は景色が黒いシルエットになってしまいますね。

上記の画像は東京タワーのシルエットからかろうじて東京であることがわかります。

画像で見ると、東京シティビューで見るアリガタミが薄れてしまう気がします。(汗)

こちらはちょっとむずかしい用語が出ています。。。
全然違うかもしれませんが、ネットで初日の出の様子が中継されていたんでしょうか?

普段の眺め

富士山をバックにひしめく都会の建造物が、なかなかの見ごたえです。
富士山が無かったらどこの景色か分からないかも。(汗)

やはり夜景の東京タワーは一際きれいですね!
シティービューはこんな景色が見放題なわけですね。
きれいな反面、いつも見ていると、飽きてしまうかもしれませんが、たまに訪れると癒やされそうです。

まとめ

東京シティビューの初日の出特別営業について見てきました!

事前に予約が必要な上に、抽選の倍率は過去には6倍だったこともありました!

当選しても結構な入場料を払うことに加え、インスタ映えというにはちょっとさみしい画像になってしまう気も。。

しかし都心の高層で実際に迎える初日の出の素晴らしさは、恐らく行ってみないと分からないことでしょう!

応募期間は2週間程度と短いので、逃さないように予約しておきましょう!

関連記事

  1. 子供へのクリスマスプレゼント(高学年11・12歳女の子)人気…
  2. 【高学年男女向け】冬休み工作にオススメのアイデア貯金箱12選!…
  3. 風浪宮初詣2018の混雑時間は?日程や参拝人数は?駐車場や渋滞回…
  4. 子供が喜ぶクリスマスプレゼント2018|年齢(0歳~12歳)…
  5. クリスマスプレゼントを0歳の子供にあげる理由は!?2人目のと…
  6. 【東海】夏休みに子供とお出かけ!観光スポットランキング201…
  7. 夏ハイキング丨女子のおしゃれコーデ画像10選!初心者におすす…
  8. 香嵐渓紅葉2019の見頃(見ごろ)シーズンはいつ?ライトアッフ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

PAGE TOP