イベント

下呂温泉花火ミュージカル2017冬の打ち上げ場所や駐車場は!?穴場や混雑も

日本三名泉の一つである下呂温泉では、夏と冬に音と光のライブショーが行われます。

「下呂温泉花火ミュージカル」と題されたこの壮大なライブショーですが、冬の公演が「恋人達の冬花火」がテーマとなっているのでとても人気があります。

そうなると、その開催期間や穴場スポット、混雑具合などが気になるところです。

駐車場なども含めて、2017年冬の下呂温泉花火ミュージカルに関する情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

下呂温泉花火ミュージカル2017冬の開催期間は?打ち上げ場所や駐車場は?

さて、2017年の冬の花火ミュージカル開催期間は12月に5回あります。

世界花火師協議会で世界一となった花火師の技術が、音と光の壮大なライブショーを実現させます。

寒い冬空の中で観る花火は、冷たい空気で澄んだ空によく映え、花火の光が心を温めてくれることでしょう。楽しみですね。

開催日時、打ち上げ場所は以下となります。

<開催日時>

通常公演
  12月2日(土)9日(土)16日(土)23日(土・祝)
    20時00分 ~ 20時15分

クリスマス特別公演
  12月24日(日)
    20時00分 ~ 20時30分

 ※多少の雨や雪でも決行、警報レベルの荒天の場合は中止

<打ち上げ場所>

  下呂温泉上流飛騨川河畔 (JR下呂駅下車、徒歩3分)

基本的には土曜日の開催です。
また、今年はクリスマス・イヴの24日が日曜日ということもあって、この24日はクリスマスの特別公演となります。

通常公演も興味がありますが「特別」と言われるとなんだかこっちも気になりますよね。
みなさんはどちらを選びますか??

駐車場に関しては、通常公演とクリスマス特別公演とで少し異なりますので注意が必要です。

<通常公演駐車場>

  市営駐車場(下呂市民会館)、有料パーキング施設(約300台収容)

<クリスマス特別公演駐車場>

  通常公演時の他に16時から臨時駐車場として開放
    湯之島グラウンド(徒歩約15分)
    下呂中学校グラウンド(徒歩約15分)
    下呂交流会館(徒歩約20分)

  16時から22時まで有料駐車場として臨時開放
    幸の瀬湯けむりひろば(120台収容 徒歩約5分)

市営駐車場は少し狭いのと、会場に近いこともあってかすぐに満車になるようです。
特別公演に行く場合は臨時駐車場が開放されるので、少し歩きますがこちらを利用した方が安心でしょう。

有料駐車場は下呂駅周辺と温泉街を中心にいくつかありますが、駅周辺は駅利用者もいますし、会場に近いこともあって混雑が予想されるので注意してください。

花火ミュージカルの内容は?穴場スポットはある?

花火は飛騨川に沿って約200メートルの舞台で打ち上げられるので、ワイドビューで楽しめます。

約7000発から1万発の花火が音楽に合わせてまるでミュージカルのように舞い踊る感じを楽しめるでしょう。
また、この時期ならではのクリスマスカラーを楽しむこともできます。

冬の澄んだ夜空に、世界トップクラスの花火師の最新の作品が打ち上げられるこの機会をぜひお見逃しなく。

では、花火を観るのにはどの辺りが穴場スポットでしょうか。

打ち上げ場所から飛騨川を挟んだ対岸側には、しらさぎ緑地公園があります。(下呂大橋幸田側河川敷)

一英 青木さん(@qingmuyiying)がシェアした投稿

そこに設けられた特設ステージでは19時半頃より、公式キャラクターの「はなミュー」ちゃんがダンスを披露してくれます。

また、クリスマス特別公演の日にはささやかなプレゼントが用意されているなど、花火観覧以外にも楽しめるイベントや、巨大クリスマスツリーなどもあるので、花火が始まるまでの時間も有意義に過ごせるでしょう。

純粋に花火を楽しみたいという人には、下呂大橋の上、又は下呂大橋の下の河原で観るかがメインになってきます。

河原で観る場合、最前列にはロープがあるので、そこを目印にするといいでしょう。

少し遠くからでも人ごみを避けてゆっくり観たいという人には白鷺橋が穴場かもしれません。
下呂駅を背に向けて下呂大橋を渡った先の温泉街の方向に、その白鷺橋があります。
下呂大橋で観覧するほどの迫力はないかもしれませんが、花火の美しさは十分に感じられることでしょう。

しかし、駐車場や混雑のことを心配したくない人や遠方から訪れる人にとって一番の穴場はやはり宿泊先の旅館になるでしょう。

温泉街ですから宿泊先はたくさんあります。
中でもおすすめの宿泊先については後述しますね。

スポンサーリンク

混雑具合は?交通規制はある?

さて、人気のイベントに行くとなると気になるのがその混雑具合ですね。
また、交通規制もあるようなのでまとめてみました。

まず、駐車場については18時くらいまでには現地に着いていたほうが良さそうです。
駐車場の空きはもちろん、車も人も増え始め、思うように動けなくなることもあります。

よほど早くから行く場合を除いては、少し遠くても臨時駐車場を利用する方がスムーズです。
花火を観覧する場所に関しては、1時間ほど前から希望の場所に向かうといいでしょう。

有料席はありません。
また、シートで場所取りをするというような光景もあまり見られませんから、特に場所をこだわらなければ、広い河川周りや公園ですので花火は十分観られるでしょう。

交通規制箇所もいくつかあります。

立ち入り禁止区域は、打ち上げ場所となる河原周辺及び、河川沿いのロープを目印に確認してください。

下呂大橋周辺道路は車両通行止め・全面駐車禁止になります。
(通常公演:19時30分~20時45分の間)
(特別公演:19時30分~21時00の間)

下の画像は過去の交通規制情報です。

また、花火とは別に、旅館会館を中心にキャンドルイルミネーションによる交通規制があり、車両通行止め、全面駐車禁止となります。
下呂大橋よりも山側(駅反対側)の区域となりますので、周辺を通る際には注意してください。
(期間中16時00分~21時00分の間)

インスタ映えする花火はある?

この花火ミュージカルの見所は、打ち上げ場所が河原であることを生かしたワイドな演出です。
ですので、横に大きく広がりラインダンスのように繰り広げられるショーの写真をきれいに撮ることができればいいのですが、ワイドとなると少し難しいですよね。

インスタ映えを狙うなら、冬の花火であることが連想できるようなショットがいいでしょう。
冬の花火ミュージカルならではの、クリススカラーの花火が打ち上げられるということですから、赤と緑の花火が出てきた瞬間を狙いましょう。

また、キャンドルイルミネーションや、しらさぎ緑地公園に飾られる巨大クリスマスツリーを生かしたシチュエーションもいいかもしれません。

今日は下呂温泉花火ミュージカル冬公演🎆🎶 花火は20時からですが、早めに行くと空いてるので、イルミネーションを見るのにも良いですよ👌 下呂市の #下呂スタイル魅力発信プロジェクト (プロフィール画面) の記事にもあります🙆 #下呂温泉#花火ミュージカル冬公演#イルミネーション#岐阜県#岐阜県インスタ部#下呂#しらさぎ緑地公園#gerostagram#下呂アンバサダー#インスタ映え#フォトジェニック#light_nikon#instagramjapan#ミラーレス一眼

MAKIさん(@makistagram.g)がシェアした投稿 –

いずれにしても、事前にお使いのカメラで夜景や花火がきれいに撮れるモードの有無や使い方をしっかり確認し練習しておきましょう。

写真を上手く撮りたいと思うあまり、カメラに集中しすぎて、せっかくの壮大な花火ミュージカルを堪能できなくなってしまいますよ。

おすすめ宿泊先は?

下呂まで足を伸ばすのであれば、やはり温泉にもつかりたいものですね。
花火が見える部屋のある宿に宿泊すれば、駐車場の心配もいりません。

そんな贅沢を味わいたい人におすすめの宿泊先をまとめました。

下呂温泉 望川館(ぼうせんかん) 
https://www.bosenkan.co.jp/

 花火の見える部屋確約プランがあります。
 最上階の部屋から見る花火やイルミネーションは絶景でしょう。
 館内にはキッズスペースなどもあり、ファミリーにもうれしいお宿です。

下呂温泉 ホテルくさかべアルメリア  
https://www.armeria.co.jp/

 花火が見える10F以上の部屋を確約するプランがあります。
 キッズルームやゲームコーナーがあるなど、子どもが喜ぶ施設がたくさんあります。
 展望露天風呂からみる景色は絶景ですよ。

下呂温泉 奥田屋八峰苑(おくだやはっぽうえん) 
http://www.hapoen.co.jp/index.html

 打ち上げ場所のすぐそばにあり全室が川に面した客室なので、どの部屋からも花火が観られます。
 また、花火観覧スポットである下呂大橋まで400mととても近いです。
 澄んだ空気に響く音楽を体感したいのであれば、散歩ついでに歩いてみるのもいいでしょう。
 

その他の下呂温泉・濁河温泉 人気ホテル・旅館ランキング(総合)はこちら!

まとめ

いかがでしたか?
下呂温泉花火ミュージカル2017冬の公演、日帰りにしますか?宿泊にしますか?

せっかくの日本三名泉の一つに行くのですから、温泉にも浸かってみたくなりませんか?

いずれにしても、大人気のイベント会場に足を運ぶにはそれなりの覚悟も必要です。
ここで、留意しておきたいことをまとめてみました。

 ・花火重視か雰囲気重視かで観覧場所も変わってくる

  花火をしっかり観たい場合は下呂大橋付近が人気
  雰囲気を楽しみたい人はしらさぎ緑地公園でゆっくりと

 ・クリスマス特別公演のみの臨時駐車場がある

  通常公演にはない臨時駐車場があるということは、特別公演は人が多いということ

 ・「花火ミュージカル」なので音も楽しもう
  
  音と光のライブショーなので、音楽もしっかり聴きましょう

 ・打ち上げ場所付近の交通規制に注意しよう

  下呂大橋付近は19時から車両通行止め
  人が多い場所には交通規制時間前からもできるだけ車両では近づかない

夏の花火とは違う、冬の演出をしっかりと堪能してきてくださいね。

関連記事

  1. 夏休みに子供とお出かけ!オススメ関西観光スポットランキング2…
  2. 甲府開府500年イベント|ディズニー(ミッキー)パレート…
  3. 山形のさくらんぼ狩りおすすめランキング2019ベスト5!時期…
  4. 季語と時候の挨拶の違いは?候・砌・折の意味や漢語・口語調の違いも…
  5. 【2019】NHK紅白歌合戦の観覧募集はいつから?しめきりは?当…
  6. 東京高円寺阿波おどり2019の日程と時間はいつ?交通規制や駐車場…
  7. 白糸の滝(福岡県糸島市)の車のアクセス方法は!?バス停…
  8. 父の日限定ビール人気ギフトランキング2019ベスト5!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

PAGE TOP