IT

ツイッターライト(twitter lite)のアプリや使い方は?ネットの声も

2017年4月6日にツイッターの軽量版、ツイッターライト(twitter lite)が発表されました。

ネットの通信状況が悪くても使いやすくするためということで、地味ながらありがたい発表ですね!通勤通学途中で電波の入りが悪い場所でも多少は改善されるかもしれません。

そんなツイッターライトの使い方はどうなっているのでしょうか?

アプリをダウンするの?という疑問も浮かんだので、実際に使ってみました!

スポンサーリンク

アプリをダウンする?

これについてはアプリは不要のようですね。

AppStoreでtwitter liteで検索しましたが、アプリは出てきませんでした。

使い方は?

「mobile.twitter.com」にアクセスすれば利用できる。

と案内されていますが、スマホでこのアドレスリンクをクリックするといつものツイッターアプリが立ち上がってしまいます。

そこでブラウザ(Google Chromeなど)のアドレスバーに改めて「mobile.twitter.com」と打ち込んで直にアクセスしてみました。

すると、ライト版ツイッターにアクセスができました!

毎回打ち込むのは面倒なのでブックマークしておけば次回からはライトにアクセスできるようですね。

ツイッターライト画面

ライト版のログイン画面からログインすると、自分のアカウントのホーム画面が表示されます。既にタイムラインが表示されていますね。

虫眼鏡のアイコンを選択すると検索窓とトレンドワード画面が表示されます。

ベル(鐘)アイコンをクリックすると通知ですね。

一番右の「洋封筒に吹き出し」のアイコンでメッセージ画面になります。画面右下のアイコンからメッセージ作成画面に移ることができますね。

基本の使い方(ツイートなど)

画面右下の青い丸部分が、ツイートボタン(羽ペン)になっています。これをタッチするとおなじみのツイート画面になります。(メッセージ画面だと、右下の青い丸はメッセージ作成アイコンになっています。)

カメラアイコンをタッチすると、画像の添付方法を選択するメニューが出てきます。

タイムラインのツイートをタッチすると画面下部に、返信やリツイート、いいね、メッセージ、その他(・・・)が出てきます。

その他(・・・)をタッチすると報告する、ミュートなどが出てきます。ちなみに自分のツイートをタッチしていた場合、ここに「削除する」項目が出てきます。これで自分のツイートを削除することができます。

スポンサーリンク

ネットの声も!

まとめ

使い方を見てきました。

既に使っている方は多いようですね。

世界的に多いとされるモバイルユーザー(携帯電話利用者)のために作られたと言われているため、これまでネットで発言できなかった層が新たに加わるものと思われます。

個人的には非常に望ましいことではないかなと思っています。

関連記事

  1. 【簡単!】インスタを埋込む方法は?サイズ変更と中央寄せ方法も
  2. 【共有以外】エバーノートをiPhoneやAndroidで無料の…
  3. Win10のスリープモード設定変更方法は?画面電源との違い
  4. kindleの支払い方法変更でクレジット以外(ギフト券等)が…
  5. Dropbox音声データをiPhoneにダウンロードできる?
  6. 源ノ明朝とは一体誰?読み方は?角ゴシックを参考に派生名も!
  7. 動画の埋め込みコードと共有の違いは?メールとSNSの見え方も
  8. WEBビリングと@(アット)ビリングの主な違いは運営会社…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

PAGE TOP