IT

自宅Wifiの安全性は?知らないと危険な2項目と安全強化3つ

インターネット利用者の50%以上が利用していると言われるwifi(無線LAN)。

このインタ-ネット接続方法は本当に安全なのでしょうか?

そこでこの記事では知っておかないと危険な2つのこと、セキュリティを強化する3つの方法を紹介します。

スポンサーリンク

知らないと危険な2項目


知らないと無防備な状態と言える2項目があります。

  • wifiルーター管理画面に入るためのユーザーIDとパスワードが購入時のまま
  • wifiルーターの暗号化方式にWEPが使われている

wifiルーター管理画面に入るためのユーザーIDとパスワードが購入時のまま

製品を購入してからルーター管理画面に入るためのユーザーIDとパスワードが変更されていない場合です。

恐らくほとんどの人がそのままなのではないでしょうか?

ユーザー名「admin」
パスワード「password」

となっていることが多いです。

またメーカーごとに工場出荷時のユーザー名、パスワードが同じものに設定されていることが多いため、ネットワークに入られた場合、ルーターの管理画面を変更される危険性が増します

wifiルーターの暗号化方式にWEPが使われている

このWEPという暗号化方式は一昔前のもので、今では1分かからず第3者が解析できてしまうとのことです。
古いゲーム機と通信しやすくするために、この方式の信号を発しているルーターも存在するということですので、出さないように変更するか、買い換えるかなどしたほうがいいでしょう。

WPA2やAESといった方式がセキュリティが高く、主流となっています。

スポンサーリンク

セキュリティ強化3つ

ファームウエアを最新にアップデートする

ルーターのファームウエアを最新にすることで、それまであったルーターの脆弱性を無くすことができます。メーカー名+型番で検索すれば最新ファームウエアダウンロードのページを探せると思いますので、そこから更新しましょう。他にもルーターの管理画面から手動でアップデートすることができる場合もあります。

MACアドレスフィルタリング機能を使う

PCやスマホなどには端末固有のアドレスが存在します。MACアドレスと呼ばれています。
このMACアドレスをルーター管理画面に登録して、登録した端末以外はwifiに接続できないようにすることができます。これをMACアドレスフィルタリングと言います。

SSIDステルス機能を使う

PC、スマホをwifiに繋ぐ際に、ネットワーク一覧から自分のwifiを探して繋いだことがあるかと思います。このネットワーク一覧に、自分の使うwifiネットワークが表示されないようにする(もしくは「非公開」などの表示にする)設定です。
こちらもルーターの管理画面から設定できます。

まとめ

便利なwifiですが知らぬ間にタダ乗りされて、詐欺に使われた事件もあったといいます。

自分が被害に遭うだけでなく、自分のネットワークを通して悪事を働かれるケースもあるとのことです。

設定の見直しや、パスワードの管理は面倒ではありますが、さらに面倒なことが起こる前に少しずつでも対策をしたほうがいいのかもしれません。

外出先で私が実際に使っているsimカード

自宅WiFiのセキュリティを強化しても、出先で無料の公衆無線LANを使うようであれば、やはりリスクが残ります。

外出先でもセキュリティを高めるのであれば公衆Wifiではなく、格安simを契約したほうが安全です。

私が外出先で使っているsimはエキサイトモバイルです。(OCNモバイルを辞めてこちらにしました。)

安心のドコモ回線 エキサイトモバイル



私がエキサイトモバイルにした理由は3点です。

エキサイトモバイルのおすすめポイント3点
  1. 従量制でお得に使える
  2. sim発行手数料3000円が無料になるキャンペーンを定期的にやっている(主に毎年新春3月頃)
  3. 縛りがない(データ専用simの場合)

特に1番目の「従量制でお得に使える」が重要なポイントです。

私はスマホでネットをまったく使わない月もあります。
そうしたときでもOCNは月額約1000円、mineoも700円かかります。(データ専用SIMの場合)

エキサイトモバイルは従量制なので、使わない月は500円(+税)のみで大丈夫でした。

以下は私の請求書の半年分です。

請求月 支払額(税抜) 通信量
20190731 630円 30 MB
20190831 500円 0 MB
20190930 630円 20 MB
20191031 880円 2843 MB
20191130 880円 2689 MB
20191231 660円 688 MB

使用した月でも3ギガ未満なので、1000円以内に収まりました。

「動画などはあまり見ない」
「WEB閲覧やメールチェックが多い」
「外出先でたまに仕事に使うことがある」

という方にはお得に使えていいと思いますよ。

エキサイトモバイル公式ページはこちら

関連記事

  1. グリームニル診断とは?意味不明な診断結果は何?セリフ動画も!
  2. AAEファイルとはiphoneの写真の編集履歴ファイルのこと!削…
  3. 動画の埋め込みコードと共有の違いは?メールとSNSの見え方も
  4. 【共有以外】エバーノートをiPhoneやAndroidで無料の…
  5. amazonお客様のカードを照合しますで照合できないときの解決方…
  6. Win10のスリープモード設定変更方法は?画面電源との違い
  7. アップロード時の選択画面でファイルが表示されない原因と対処法
  8. 動画のダウンロードや保存の安全な方法は?有料と無料の違いも

スポンサーリンク

PAGE TOP