悩み

ほうれい線が腹話術の人形のよう…自力でマリオネットラインも消す方法は!?

ほうれい線が腹話術の人形のよう…

腹話術の人形のようなシワはマリオネットラインと言われていて口の横から顎にかけてできるシワです。
ほうれい線が鼻の脇から口横まで伸びるシワなので、これが繋がってしまった状態と言えます。

原因は加齢による顔や首の筋肉の衰えや肌の乾燥などと言われています。

これでは朝に鏡を見るのも嫌になりますよね。
また、このシワを見る度に、気持ち的にもなんとなく疲れていってしまいますよね。

私もほうれい線で悩んだことがありますのでよく分かります。

それに、こうしたシワで悩んでいる人はあなただけでなく、たくさんいます。

しかし、腹話術の人形のようなシワをそのままにしているとショックなことも増えてくるかもしれません。

「年齢より老けて見える…」
「疲れているように見えると言われる…」
「子供と歩いていたらおばあちゃんと孫だと言われた。。」

こういうことがあると悲しくなってしまいますよね。

では、この老け顔に見えてしまう二重ほうれい線(ほうれい線+マリオネットライン)はどうやって消したらいいのでしょうか?

ヒアルロン酸やボトックス注射など、プチ整形の方法もよく耳にしますが、これらの方法は不安ですよね。
できればプチ整形などは避けて、自力で消したい。改善したい。
そう思うのは当然だと思います。

そこで、ここでは自力で腹話術の人形のような二重ほうれい線を消す方法をご紹介します。

プチ整形以外で自力で腹話術の人形のような二重ほうれい線(ほうれい線+マリオネットライン)を消す方法

プチ整形などを利用せず、自力で二重ほうれい線を消す方法は主に3つあります。

腹話術の人形のような二重ほうれい線の改善1 内側からマッサージ

皮膚のシワは上の図のようになっています。
このシワの谷間を内側からマッサージしていく方法です。

ほうれい線やマリオネットラインを内側から舌でマッサージしていきます。
舌を時計回りに10回、反対側にも10回まわします。

初めはこれだけでも舌が疲れてきますが、慣れてくると片側20回以上できるようになります。

1日3セット以上が目安ですが、忙しいと出来ないときもありますよね。
なので暇があればやる、3セットできなくてもやれる分だけやっておく、というスタンスでいるといいと思います。

腹話術の人形のような二重ほうれい線の改善2 衰えた筋肉を鍛える(緩める)

ほうれい線は主に口角挙筋を鍛えることで改善効果が期待できます。口角挙筋は上の図の①の部分です。
図はタップすると拡大できます。

口角挙筋の鍛え方

続いて、マリオネットラインの改善には「ゆるめる筋肉」と「鍛える筋肉」を分ける必要があります。

「ゆるめる筋肉」…口角下制筋
「鍛える筋肉」…口輪筋、広頚筋

口角下制筋の緩め方

口角下制筋は上の図の②の部分です。

口輪筋の鍛え方

口角下制筋は上の図の③の部分です。

広頚筋の鍛え方

これらの筋肉に働きかけることで、腹話術の人形のようなシワの改善が期待できます。

しかしこれを全て続けるのはなかなか大変かもしれません。
初めは意気込んで頑張るものの、3日坊主で終わることもしばしば。(汗)

やはりできないときがあってもいいと思って、なるべく継続していくのがいいでしょう。

後述の肌弾力を取り戻す方法も取り入れるといいですね。

腹話術の人形のような二重ほうれい線の改善3 肌のうるおいと弾力を取り戻す

マッサージ、筋肉と続いて、やはり重要なのは肌そのもの

うるおいと弾力がある肌と、乾燥している肌。

どちらがシワができやすいか?どちらがシワが消えやすいか?

もちろんうるおいと弾力がある肌ですよね?

肌(皮膚)の弾力を取り戻すにはどうしたらいい?


では弾力を取り戻すにはどうしたらいいでしょうか?

ほうれい線やマリオネットラインの原因はさきほどの筋肉の衰えによるたるみに加え、加齢や紫外線などの外部からの刺激によるコラーゲンやエラスチンの減少と言われています。

コラーゲンなどは真皮にあり、生成には主に女性ホルモンが関係しています。

出典元:ザクロ屋の妊活コラム

女性ホルモンを活発にするには食事、運動、睡眠が重要です。
女性ホルモンと似た働きをするイソフラボン(大豆)を取ることも効果を期待できます。

詳しくはこちら↓

肌弾力を取り戻すには、真皮層のコラーゲン、エラスチンの生成を促したうえで、表皮層のケアもしていくといいです。

表皮層のケアにはエイジングケア化粧品を使うのも一つの方法です。

エイジングケア化粧品の中でも特におすすめなのは、「ブライトエイジ」です。

これは大手の製薬会社、第一三共ヘルスケアが開発した化粧水です。
「製薬会社だからできること」をキャッチコピーに、低刺激で効果の高い製品を作っています。

過去に開発された製品に「ミノン」という化粧水がありますが、乾燥性敏感肌の人に好評です。

※同じ乾燥性敏感肌用の化粧水で花王の「キュレル」もありますが、こちらは合う合わないが激しく、乗り換えたという人もいました。

そうした過去の実績のある第一三共ヘルスケアの技術が詰まった新商品がブライトエイジです。

乾燥性敏感肌が改善してきた、という口コミもあります。

もちろん肝心の美容効果も期待できます。

薬用有効成分トラネキサム酸がメラニンの生成を抑えるので、シミ・ソバカス防止、美白の効果があります。
たるみやくすみにも効果があり、うるおい、ハリ、弾力、ツヤ、引き締めなどの効果もあります。

ブライトエイジの効果をまとめると、

 【ブライトエイジの効果】

・シミ、ソバカス、たるみ、くすみの改善
・うるおい、ハリ、弾力、ツヤ、引き締め、美白

マッサージや顔筋トレ-ニングも一定の効果を期待できますが、やはり時間がかかります。
また、続けるのはなかなか大変ですよね。

なので、ブライトエイジで肌の弾力をアップさせてトレーニングを行えば一石二鳥の効果が期待できます。

やはり、早く効果を出したい場合はこうした化粧水を取り入れるのが近道になってきます。

仮にトレーニングを怠ってしまっても、肌弾力を保っておけば、それまでのトレーニング成果をキープしやすくなることでしょう。

ブライトエイジは大手の製薬会社である「第一三共ヘルスケア」が開発したことに加え、国内生産なので安心感があります。

ほうれい線やマリオネットライン、シワの原因と言われる乾燥肌や紫外線にも対策できるため、ブライトエイジだけでも一定の効果を期待できます。

悩みである腹話術の人形のようなほうれい線にアプローチする場合、トレーニングとの相性が良いと言えます。
相乗効果も期待できますね。

想像してみてください。

  • 肌がきれいと褒められ、生き生きとしている自分
  • 同年代よりも若いと言われ、嬉しくなる自分
  • 腹話術の人形のようなほうれい線が消えて、朝の鏡を見るのが楽しくなる自分

まとめ

腹話術の人形のようなほうれい線とマリオネットラインを改善する方法について見てきました。

やはりトレーニングも取り入れつつ、エイジングケア化粧水を取り入れていく方法がおすすめです。

もし興味があればこちらから販売ページに移動できます。↓

関連記事

  1. ジャイアンシチューの感想は?藤子不二雄ミュージアム版は紫です…
  2. コナズ珈琲(カフェ)のパンケーキのカロリーは?エッグスンシ…
  3. 佐久市市民交流ひろばメイン駐車場入口 佐久市市民交流ひろばの駐車場は?混雑する曜日や時間を避ける方法も…
  4. 佐久市子ども未来館(sakumo)の駐車場は?臨時駐車場所や時期…
  5. 子供へのクリスマスプレゼント(高学年11・12歳女の子)人気…
  6. 南楽園梅まつり2018の開花時期や見頃はいつ!?入園料や駐車場は…
  7. 養老渓谷紅葉2019の駐車場は?渋滞や混雑回避方法は?アクセス&…
  8. 親和(しんわ)銀行の年末年始2019-2020の営業期間や時間は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

PAGE TOP