季節

【冬休み工作のテーマ】小学6年生女子向けの手作りミニチュア&ドールハウス10選!

クリスマスやお正月などの楽しいイベントがあったり、一年の終わりと一年の始まりを通過したりと、年末年始は単に忙しいだけでなく、心までもがソワソワと忙しく感じませんか?

子どもたちには、さらに追い討ちをかけるように冬休みの宿題や課題がたっぷり。
この冬休みの課題として、工作の提出が必要になった場合、何を作りたいと思いますか?
お正月ということで宿題もお休みにすることも多いので、何を作るかという構想だけでも先に考えておいた方が良さそうですね。

そこで今回は、小学6年生の女子向けの冬休みの工作テーマとしておすすめのミニチュア&ドールハウス10選を紹介していきたいと思います。

小さなアイテムを使うのでとても繊細で地味な作業のように見えますが、ミニチュアやドールハウスの中にたくさんの想像を膨らませ、自分の理想の世界が完成したときには感動ものです!
ぜひ一度は挑戦してみてもらいたい工作なので、自分の好みや技量に合った作り方を探してみてくださいね。

スポンサーリンク

【冬休み工作テーマ】小学6年生女子向けの手作りミニチュア&ドールハウス10選!

私は子どもの頃、ドールハウス玩具の代表ともいえるシルバニアファミリーが大好きで、あの小さな空間に自分だけの世界と物語を作って遊んでいました。

現在は娘たちが同じようにシルバニアファミリーをはじめとした様々なミニチュア&ドールハウスの世界に心を奪われ楽しんでいますが、私も一緒にテンションが上がっています。
何年、何十年経ってもこのなんともいえない魅力は色あせませんね。

というわけで、そんな魅力たっぷりのミニチュア&ドールハウスを手作りするならこれ!という10選を紹介していきましょう!!

その1:100均で作るドールハウス

下の参考サイトでは、ドールハウスの「家本体」の基本的な作り方を解説してくれています。
材料は100均でそろえるというところも基本中の基本!
本体が完成すれば、あとは家具や雑貨などを並べて自分だけの物語を作って楽しみましょう。
家具や雑貨は割り箸や粘土などで手作りに挑戦してみてもいいですし、同じく100均のアイテムを上手に利用してみるのもいいですね。

◆作り方の参考サイトはこちらから

その2:ミニチュアドーナツのセット

【動画】百均の材料だけでドーナツの作り方

まるで本物のようなドーナツが並んでいますね。
ドーナツの原寸大のものを作るより、ミニチュアサイズで作った方がわくわく感が増してくるのはなぜでしょうか。笑
リアルにできたドーナツは箱に入れてもいいですし、ダンボールなどでお店を作って並べ、ドーナツ屋さんにしても良さそうですね。

その3:粘土のハンバーガーと折り紙のバーガーボックス

【動画】フェイクフード ハンバーガーとホットドックの作り方

【動画】折り紙で作るミニチュアハンバーガーボックス

上のドーナツと同様に、みんなの大好きな食べ物をミニチュアサイズにするだけでとにかくわくわくします。
中でもハンバーガーは子どもたちに大人気のファストフードです。
上の動画では、粘土で作るハンバーガーを紹介していますが、せっかくなのでハンバーガーボックスに入れてよりリアルにしたいと思い、折り紙で作るハンバーガーボックスの動画も紹介しています。
ぜひ、両方に挑戦してみてください!

その4:桐箱でミニチュア冷蔵庫

家電製品のミニチュア作品を提出したら、誰もが驚きそうですね!
ということで、ミニチュアの冷蔵庫に挑戦してみませんか?
中まできちんと作られているので、もし余裕があれば粘土で食べ物などを作って冷蔵庫の中に置くというのもいいですね。

◆作り方の参考サイトはこちらから

その5:レンガ風の壁のお部屋

おしゃれな壁の部屋を作ることができれば、あとは大きさの合う人形やちょっとした雑貨や造花を置くだけでとても素敵なドールハウスになります。
ということで、次の参考サイトではレンガ風のおしゃれな壁の作り方を紹介しています。
通常サイズのレンガ風リメイクシートを利用して、ミニチュアサイズに変更するというアイデアにびっくりしました。
こういう発想を、ぜひお手本にしてください!!

◆作り方の参考サイトはこちらから

スポンサーリンク

その6:桐箱でミニチュアカフェ

100均で売られている桐箱などのウッドケースを使ってミニチュアカフェを作ってみましょう!
次の参考サイトでは、なんと屋根材としてウッドピンチ(木製のクリップ)を使っています。
また、家具も100均の木製スティックで作ったり、カフェの食材(サンドイッチなど)も粘土で作るなど、とにかく材料が気軽に手に入れられるものばかりなのがうれしいですね!

◆作り方の参考サイトはこちらから

その7:割り箸工作でミニチュア家具

「木製のミニチュア家具を作りたい!」と思ったら、最も挑戦しやすいのが割り箸工作です。
上の画像は、以前、私が娘と一緒に作った椅子と棚です。
サイズ調整で切るときだけは大人の出番でしたが、後は木工用ボンドでくっつけるだけなので、子どもでも簡単にできます。
ペイントも100均のミルクペイント材を使いました。
私はこれ以上複雑な家具は作れませんし、あまりにも適当に作ったのでレシピは紹介できませんが(笑)、下のサイトを参考に挑戦してみてください。

◆作り方の参考サイトはこちらから

その8:小麦粘土でミニチュアフード

次はとってもリアルなミニチュアフードの紹介です。
とにかく小さいので、細かい作業も多くなりますが、使う材料が小麦粘土とマニキュア、トップコートだけなので、材料費がかかりません!
参考サイトでは、約3cmの超ミニサイズのオムライスですが、作り方を応用して5cmくらいにすれば少しは作りやすくなるかもしれませんね。

◆作り方の参考サイトはこちらから

その9:ダンボールのドールハウス

以前、娘にリカちゃん人形用のお家を作ってほしいと言われ、特にアイデアも思いつかなかった私は、適当な大きさの箱を用意して100均で雑貨類を少々買ってごまかしていました。
下の参考サイトのように、壁に窓があったりおしゃれなカーテンをつけたりと、ちょっとした工夫を追加すれば、もっともっと子どものテンションは上がったことでしょう。笑
ちょうどいい大きさのダンボールが見つかれば、ぜひこのドールハウスに挑戦してみてください。

◆作り方の参考サイトはこちらから

その10:粘土でミニチュアみかん

【動画】ミニチュアみかん作り

冬といえばこたつにみかんを連想しませんか?
上の動画では、とってもリアルなミニチュアみかんの作り方を紹介しています。
皮の下の白い部分のように細かいところまで再現するところが、ミニチュア作りのポイントなんですね。
このみかんをいくつか作って、折り紙などで作ったカゴに入れれば冬休みの工作品として提出しやすくなりますね。

まとめ

冬休みの工作で挑戦してみようと思う作品は見つかりましたか?

ミニチュアアイテムとして作りやすいものとしては、やはり飲食物が多いですね。
また、ドールハウスもダンボール100均のウッドボックスなどを上手に利用して枠組みを作り、中の家具をどのような材料で作るかで雰囲気も変わってくるでしょう。

冬休みはお正月などで宿題にかける時間が少ないかもしれませんが、もし余裕があれば、ミニチュアフードもドールハウスも一緒に作ってみませんか!?
ドールハウスの中に、ミニチュアフードをディスプレイするととっても素敵な作品になりそうですよ。

▼ドールハウスの手作り作品、キット作品を紹介したこちらの記事もどうぞ

関連記事

  1. 養老渓谷紅葉 養老渓谷紅葉2018|見頃(見ごろ)時期はいつ?ライトアップの…
  2. 【高学年向け】簡単だけどすごい工作!夏休みに1日でできるオススメ…
  3. 小学校入学式祝辞丨市長(町長)&来賓やPTA会長の感動…
  4. 香嵐渓紅葉2019の見頃(見ごろ)シーズンはいつ?ライトアッフ…
  5. 勝毎花火大会2019開催地はどこ?来場人数や打上数は何発?駐車場…
  6. 子供向けクリスマスソング(英語)動画のおすすめ5選!!CDラン…
  7. 1歳男の子が喜ぶおすすめのクリスマスプレゼント子供人気ランキ…
  8. 【高学年女子向け】夏休み工作のかわいい&おしゃれな簡単…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

PAGE TOP